PowerPoint Hacks

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ここ1週間,プレゼンを見る機会が多かったので,そこで気になったPowerPointに関する効率的な使い方をエントリーしたいと思います.本や雑誌でよく書かれるようなプレゼンの仕方ではなく,あくまでPowerPointの使い方.

1. スライドショー形式でプレゼンする
当たり前だけど,普通の編集画面でプレゼンする人が結構います.何故?

2. スライドショー形式で保存する
PowerPointでは,スライドショー形式で保存する(拡張子*.pps)という機能があります.このファイルをエクスプローラーなどでダブルクリックすると,自動的にスライドショーが始まります.一方,通常の保存(拡張子*.ppt)で保存した場合,スライドショーの開始には手間がかかります.プレゼンの初っ端,この時間ロスは相手の注目を集める意味で非常に大きいと思います.圧倒的にスマート.

3. スライドショーの実行(F5キー)を使う
2.のようにスライドショー形式で使えない場合(その場で編集していくとかね),スライドショーの実行には[F5]キーを利用しましょう.マウスでメニューを選択する場合には,[表示]-[スライドショー]もしくは[スライドショー]-[実行]と,マウスポインタの移動を含めて3アクションが必要ですよね.[F5]キーなら1アクション.プレゼンを始める際の注目を集める時間で,これは大きなロスです.

特に人間は,動くものに目を奪われるという習性があります.不要にマウスポインタを動かすと注目を浴びます.余計なところでマウスポインタを動かさないことも大事かと思います.


…あまりに当たり前なことばかり書いたので(でも結構できない人多いんだよね),次回はもう少しマニアックなこと書きたいと思います.