書評:辻仁成「冷静と情熱のあいだ―Blu(ブリュ)」&江國香織「冷静と情熱のあいだ―Rosso(ロッソ)」

Blu(辻仁成)とRosso(江國香織),同時に読みました.

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)
辻 仁成
角川書店 (2001/09)
売り上げランキング: 28242
冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)
江國 香織
角川書店 (2001/09)
売り上げランキング: 38457

感想:どうでもいいですよ(だいたひかる調).

Bluの方は,まぁイタリアの情景描写は綺麗ですけど,ただそれだけ.昔の女性を思い出しては苦悩する煮え切らない男性の話にすぎません.かつ作者が自分に酔っている自己満足ですね.

一方のRossoも,淡々とした描写に作者の上手さを感じるけど,それだけですね.盛り上がらないし...筆者の思い入れも何も感じませんでした.

結局,企画の上手さだけですかね.