「劇場版仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」

TV版「仮面ライダーカブト」は絶好調.「シブヤ隕石」という物語の核心に近づいてきているし,来週にはドレイクが再登場します.知らない人にはまったく分からない話.

「仮面ライダーカブト」劇場版サイトが本格的にオープンしていますね.公開まで1ヶ月を切ったことですし,中身を見てみましょう.興味のない人スミマセン.

まずアオリ文句がコレ.

地球最期の日.【巨大隕石】地球に接近!仮面ライダー、ついに宇宙へ!!

宇宙ですか.同じヒーローものでもウルトラマンのノリに近づいてきましたかね.「GOD SPEED LOVE」という副題からすると,むしろガンダム?

巨大隕石の激突で干上がった地球へ、さらに迫りつつある第二の巨大隕石.仮面ライダーカブトは地球を救うことができるのか!?最強と呼ばれる"黄金の仮面ライダー"とカブトの無重力空間での壮絶な闘い、ネオゼクトと名乗る新たな反乱分子の出現、刻一刻と接近する巨大隕石、極限状況の中で育まれるひとつの絆、ついにむかえる"地球消滅の日"・・・.

という訳で,TV版とキャラクターは共通するけれど世界観は違うという,おなじみのパラレルワールドですね.ただパラレルワールドといっても,おそらくはTV版の結末に繋がるヒントが隠されているのでしょう.

例えば「龍騎」劇場版に登場したゲストライダーはそのままTV版に登場し(観てないけど愛人情報),「555」劇場版では主人公がオルフェノクであることとTV版での登場人物の結末が示され,「剣」劇場版では最強の敵ジョーカーが二人いることが描かれました(最近DVDで観た).

この流れから察するに,本作でも何かTV版に繋がるテーマが描かれるのでしょう.天道の秘密?天道とひよりの関係?誰か主要人物が死ぬ?その辺のサプライズがあると予測できます.天道がワームであるとか.

さて劇場版ならではのゲストライダーの話.今回の話は,マスクドライダー計画により仮面ライダーを生み出した秘密組織・ゼクト(ZECT)と,ゼクトに反旗を翻したネオゼクトとの争いに,我らが主人公で風来坊の仮面ライダーカブトこと天道総司が両者の争いに身を投じる(用心棒として双方に売り込む)...という流れだそうです.

・・・ますますガンダムみたい.「Z」のティターンズとエゥーゴ?

ゼクト:ガダック,ザビー,ケタロス(GUEST),コーカサス(GUEST)
ネオゼクト:ドレイク,ヘラクス(GUEST)
中立:カブト

という感じになるのでしょうか.TV版では既出のサソードは出てこないのですね,残念.その代わりドレイクと初代ザビー(矢車さん)再登場!

劇場版っておおむね有名ゲストが出てくることで知られていますけど,最強のライダーとして扱われている仮面ライダーコーカサス(K-1選手の武蔵)!そりゃ強いだろう.変身しなくても強いんじゃないですか?反則のキャスティングですね.

ライダーの名前を見ていて気になったのが「カブトムシ」.主役のカブトはもちろん,ケタロス,コーカサス,ヘラクスはカブトムシをモチーフにしているのだと思います.・・・もしかして仮面ライダーストロンガーも出演するんじゃ?35周年という記念作だし,過去のライダーの客演がありそうだ...

そんな訳で,ツッコミどころも謎も満載の劇場版「仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」.公開は8/5!是非観たいんですけど,30男が観に行ってよいものでしょうか.きっとダメですね.

「カブト」が観たいと言っている5歳児(推定)の息子を誰か貸してくれないかなぁと真剣に思う次第.その前に公開中の「DEATH NOTE」も観ないと.

※なお副題「God Speed Love」とは「神の祝福を!」という感じで「God bless you!」と同じようなニュアンスらしいです.言葉遊びが好きな私も知らなかったフレーズ(公式サイトより).