最近の「仮面ライダーカブト」(連続更新#2)

※1日に連続何回更新できるか誰とも競っていない競技記録の第2回目です.

最近,「仮面ライダーカブト」が面白すぎます.

以前,この辺で「物語の核心に近づいている」と書きましたが,近づいて明らかにならないまま2週が過ぎました.じらし過ぎ.まぁそこが面白いんだけどねと言いたいけれど,きっと全国のお子様達には分からないでしょうな.

んで,東映の公式サイトを見ると,次回予告として,

ひよりを守って追いつめられた天道の口から語られる真実とは――。

ようやく真実が語られるようです.んで真実ってなんなんでしょう?

仮説1:ゼクトは35年前からマスクドライダー計画を進めていた.黒幕である加賀美陸は,息子が生まれたらマスクドライダー計画の生体実験に提供するつもりだった.

なんとなく正しそうですが,息子が生まれるか分からないのに計画に名前まで書きますかね.となると予言とかタイムスリップとかオカルトとかになるのでしょうか.

仮説2:ひよりの両親を殺したベルトの少年は天道.天道は幼少の頃よりマスクドライダー計画に参加し,ゼクトに洗脳され破壊の限りを尽くしていた.ところがある日,洗脳されていた記憶が戻りゼクトを脱出...

って古きよき仮面ライダーの展開かよ!(もしくは「スプリガン」か「シティハンター」)これも天道がゼクトのことをあまり知らないということと矛盾するのでイマイチ.

まぁ来週天道の口から語ってもらいましょうか.天下無敵の天道くんが最近冷静さを欠いたり来週は追い込まれたりと,だんだんキャラがブレてきているのが気になりますが.