レシピ:鶏もも肉の南蛮漬け

暑い夏.食欲も落ちますよね.そんなときには酢の物で疲労回復!という訳で南蛮漬けです.

nanban.jpg

自画自賛の黄金の輝き.

----
1. 南蛮だれを合わせて煮切る.標準的には酢2:酒2:醤油1:砂糖1くらいの割合で,鷹の爪の小口切りを入れて.鍋で火を通してもいいですが,電子レンジで1分ほど温めるのも楽です.

2. 鶏もも肉を適当な大きさに切り分け,塩少々で下味をつけます.

3. 2.に片栗粉を薄くつけ,ゴマ油で揚げる.

4. 3.とスライスした玉ねぎを1.に漬ける.一晩おいてから食べる.
----

きちんと火を通せば1週間は保ちます.常備しておくと便利.

今回は鶏肉で作りましたが,基本は魚ですね.アジやサバといった青魚はもちろん(シマアジの南蛮漬け最高!),意外にヒラメなどでも美味しいですよ.

南蛮だれは一応割合を書きましたが,実際には結構適当です.やはり作るときの気分というか疲労度合いで調合変わりますし!オーソドックスなレシピよりも,酢多め(酢大好き)・酒と砂糖少なめ(甘さを抑えて)・醤油は色合いを見ながら(黄金色でないと!)が好きですね.

美味しい酢を使えば絶対に失敗しません.京都の千鳥酢がオススメ.南蛮漬けというヤツは,日本酒にも焼酎にもワインにも合うし,ご飯にも合います.私は普段米を食べないけど,米食派の愛人のお墨付き.

酢で夏バテを乗り越えるがいいさ!