レシピ:南蛮漬けのアレンジ

レシピ:鶏もも肉の南蛮漬けを書いたところ,ニシカイガン美人のマコトさんから「早速作った!」とトラックバックを頂きました.

レシピを交換するなんて,mixvoxさん既に主婦の風格ですね.さてトラックバックのお返しに,南蛮漬けのアレンジを備忘録的に.

▼いろいろレシピを調べると,南蛮だれにダシを入れる場合があるようです.私の考えでは,南蛮漬け=保存食(常備菜)なので,あまり余計な水分は加えたくないのでダシは入れません.具材の水分は切る,たれは味をつけて必要に応じて煮切るのが大事だと思っています.これ南蛮漬けだけでなく,揚げびたしなどでも同様の(個人的)鉄則.

▼一緒に漬ける野菜は玉ねぎが基本ですが,パプリカを入れても美味しいですよ.鮮やかなパプリカがくすんだ色になってくったりしているのがもののあはれ.

▼特に鶏肉・ブリ・アジ・サバなどの脂の多いものの場合,通常の米酢ではなく無糖のりんご酢を加えても美味しい.酢の甘さが広がってイイ感じ.無糖のりんご酢,飲用する他サラダやマリネにも使いまわしが利くので,mixvox宅では切らしません.

▼逆に鯛・ヒラメなどの白身で作る場合,ワインビネガーで漬けたら美味しかったです.軽めに漬けて,サラダ感覚であっさり.

▼南蛮だれは多めに作って火を通し密閉ビンで保存すると,2週間くらい(たぶん)保ちます.ドレッシング代わりに野菜にかけたり(玉ねぎだけでもイケる),餃子などの中華に,長ネギと桜海老を刻んで加えて中華風冷奴にと重宝します.

私って,本当に酢の物好きですね.いつも何かしら食べてますし,時間があるときには仕込んでいます.夏バテの時期には酢に限ります.酢にはいろいろな効果があって,殺菌,ダイエット,疲労回復,胃腸回復,筋疲労の回復,汚名返上,株価上昇などが期待できます.最後の二つは何だ.