レシピ:筍の下ごしらえ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

昨晩,愛人から夕方掘りの筍を大量に貰いました.職場で大量に貰ったもののおすそわけらしい.が,一人暮らしの私のところにこんなに大量に?

手渡されたのが○屋さんでの一席だったので,1本その場で焼いてもらいましたが,残りは自宅で食べる!ということで,帰ってから自宅で急速処理!その頃愛人はのんきに風呂入ってましたが.

という訳で,筍の下ごしらえの方法をご紹介します.

----
1. お湯を沸かす.

2. 汚れを取り除いた筍を投入する.

3. 30〜40分程度,串が通るくらいまで茹でる.

4. 茹で上がったら水にさらし,アクを抜く.そのままタッパーに入れて冷蔵庫に保存.
----

本当はぬか,または米と一緒に茹でるのが味が落ちずにアクが抜けてよいのですが,あいにく我が家に米はない!まぁ普通に水でもいいらしいですけど.

生の筍は足が早いので,なるべく早く処理することをオススメします.皮つきのまま茹がくのがベストですね.茹でた場合は,水をきちんと取り替えると日持ちします.

明日は筍料理のレシピをお届けします(「世界の車窓から」調に).