大相撲・時津風親方の殺人容疑(とあえて言おう)に対するマスコミの追及

  • 投稿日:
  • by

反射的にビール瓶で殴ったのは傷害かもしれませんが,「かわいがる」意図を持って金属バットで殴るのは限りなく殺人容疑に近いと思うのは私だけでしょうか.

北の湖理事長の一問一答 時津風部屋の力士急死問題(SANSPO.COM)

北の湖理事長の発言を抜粋します.

「私が『ご迷惑をいたし、申し訳ございません。深く反省しています』と、そういう風に言いました」

「亡くなられたので、それに関しておわびしました」

「亡くなったというのは事実ですから。ただ、今後のあり方は、色々と立ち上げて色々と踏まえないといけない」

文部科学省に対する謝罪ではありますが,亡くなった力士やご両親に対する反省の弁ではありませんね.

「自分の部屋は分かりますけれども、部屋ごとの対処は、私はそこまでは理解しておりません」

「稽古は、その部屋その部屋の指導方法があると思います」

相撲協会のトップとして素晴らしすぎるコメント.今話題の内部統制にひっかけると,不祥事を起こした企業のトップが「その部その部の指導方法があると思います」「事業部ごとの対処は,私はそこまでは理解しておりません」と言ったらどうなるか.

不祥事を起こした企業(最近だとライブドア,カネボウ,「白い恋人」の石屋製菓など),あるいは産婦人科の転送拒否などにはマスコミは異常ともいえるバッシングをしますが,この件については追及が甘いような気がします.死亡から3ヶ月経ってこんなコメントしてる時点で,相当おかしいですよね.こちらの記事は擁護に読めるし.

相撲のけいこは“愛のムチ”(SANSPO.COM)

30分にもわたるぶつかりげいこの後に、兄弟子から暴行を加えられ急死した力士は、入門後もタバコを辞めず再三脱走を繰り返したという。親方としては相撲を通じてなんとか素行を改めさせたかったのだろう。しかし、チャンコの席でビール瓶で殴ったのは常軌を逸していた。普段は温厚な親方が何を血迷ったのか、と首をひねるばかりだ。

親方日の丸だからなんでしょうかね.その理由はさておき,ビール瓶や金属バットがないと継続できないようなスポーツ?荒行?を,「国技」とは呼びたくないですね.