首里城とその周辺(冬でもホットな沖縄篇・その6)

  • 投稿日:
  • by

沖縄から帰る日,首里城にも行ってみました.

首里城本殿

私の中では大絶賛だった沖縄ですが,そろそろ一ヶ所くらいDisっときますか.

ゆいレール・首里駅周辺のタクシー運転手の客引きがうざい.駅から首里城まで歩いても行ける距離だけど,前日のタクシー運転手があまりにいい人だったから「今度もいい人かな…」と思って乗ってみたら,営業がうざい.前日に米軍キャンプ近くやビーチに行き,沖縄そばも食べたというのに同じところを営業してくる.「24,000円だけど今なら16,000円でいいよ.首里城は後で行けばいいでしょ」としつこい.こちらがやんわり「首里城行ってから考える」と断ったのに,運転中にもかかわらず後ろを向いて営業してくる.ついには「前見て運転しろ!黙って首里城まで行ってくれ!」と怒鳴ってしまいました.

京都の道を知らないタクシー運転手にも温厚な(つもりの)私,大人げないことをしてしまいました.しかし,首里城からの帰りに同じ駅を通ったところ,「タクシー使わない?」としつこい営業の声がかかりました.イメージわかない方,歌舞伎町を通ったときを想像してください.

お願いだから,もうちょっと自分のペースで観光させてよ.

前日までにお会いした島の方に,ものすごく好感を抱いていただけに残念ですね.市内中心部に戻ってからの運転手はものすごく親切だっただけに残念.たまたまなのかもしれないので沖縄の方には申し訳ないけれど,首里でタクシーには乗りたくなくなりました.


それはさておき,首里城に戻る.

守礼門

県の文化財・守礼門.これは美しい.

園比屋武御嶽石門

園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん).世界遺産ですね.

こういったスポットでは美しいのだけれど,首里城全体はというと先の大戦で焼失し,15年ほど前に復興したものなので,建物は新しく美術品はレプリカが多かったのが残念です.京都に住んでいると古いものに慣れてしまうので,ちょっと感覚が狂っているかも.

逆に考えると,これほどの規模のものを復興してしまうバイタリティがすごいですね.友人にそういった伝統工芸の職人が何人かいるから事情を知っているけれど,すごい力ですよね.ましてや世界遺産にしてしまう訳ですから.


金城町石畳道

金城町石畳道.個人的にはこっちの方が古い道で面白かったです.歩きにくい道だけど,途中で生えている木が面白くて.

ガジュマル

かの有名なガジュマルの樹.♪あの大きな~ガジュマルの下で~


瑞泉酒造

帰り道,瑞泉酒造に行って試飲し,いくつか買いました.そして前掛けも購入.

咲元酒造

近くの咲元酒造はお休みでした…

(この項続く…)