バーゼル中田浩二が鹿島アントラーズへ復帰で合意

サッカー・スイスリーグ バーゼル所属の中田浩二が鹿島アントラーズに7月復帰で合意だそうです.バーゼル中田浩二が鹿島アントラーズ復帰を宣言?という記事を書きましたが,本当に実現するようです.

バーゼル・中田浩二、7月にも鹿島に復帰!両クラブが合意(SANSPO.COM)

「正式契約は日本に戻ってきてから。いろいろ(移籍の)話もあったみたいだけど、全部断ったみたい。鹿島でやりたいということだった」と鈴木満強化部長は説明した。ブンデスリーガや、複数のJクラブも獲得に興味を示していたが、中田浩が選んだのは、古巣だった。

スイスの強豪でレギュラーとして定着していただけに,欧州の他のクラブもありそうでしたが,アントラーズ愛(?)を優先した形ということでしょうか.

はたして,どこのポジションで使うのか...現在のアントラーズの中盤以下のポジションは以下のような布陣.

CB:大岩,岩政(伊野波,中後)
右SB:内田(伊野波,笠井)
左SB:新井場(石神)
ボランチ:小笠原,青木(中後,伊野波,船山)
左MF:本山(ダニーロ,船山)
右MF:野沢(ダニーロ,増田)

うーん,中田浩二を含めてどこでも守れる選手が多いので,ポジションを限定した起用とはならないように思いますね.層はそれなりに厚いけれど,強いて言えば左のポジションのバックアッパーが少ないでしょうか.

またオリヴェイラ監督は,ケガ人を除くとリーグ戦でもカップ戦でもACLでもメンバーをほぼ固定しているので,浩二が戻ってきたところでポジションが確約されるかも微妙かもしれません.もうちょっとローテーションがあると,選手の疲労も残らないのでしょうが.

しかし,だんだん贅沢なメンバーになってきましたね...