書評:石田衣良「REVERSE」

»石田衣良「REVERSE」

REVERSE

SNSを通じて知り合った「アキヒト」こと千晶と「キリコ」こと秀紀.性を偽って気楽にチャットを始めた二人だが,いつしか…

…という2行で済むどうでもいい恋愛話.最初の5ページで展開が読めすぎてしまいました.

著者の筆力が落ちているというよりも,もともとyorimo(ヨリモ)でWeb連載してきた作品だけに,ベタベタで先の見える展開の方がいいのかもしれません.読者のレベルを考えると.

しかし,やっぱりベタです.たとえば,オシャレにまったく興味がない「キリコ」こと秀紀が服を買うときに求めたアドバイスの答え.

・コットンか麻のタイトなジャケット(明るいグレイかネイビーか白)
・インナーは白いシャツがTシャツ
・胸に白いチーフでもさせば完璧

…思わず「石田純一か!」とツッコミたくなるファッション.いや悪くはないんですけど,著者の他の作品でも同様のファッションが出てきますね.っていうか,雑誌で見かける石田衣良もこんなファッションですね…

その他,東京という街の描き方は相変わらず巧みなのですが,場所は汐留や六本木=夜景の綺麗なところ.都会で働く主人公達は仕事ができる,そして案外異性にもモテる.どこかオシャレさがテンプレート化されすぎているように思います.

要するに,「ユー・ガット・メール」のような古典的な文通モノ+本当にトレンディだった頃のトレンディドラマ+「電車男」という感じでしょうか.軽いノリで読めますが,何も残らないですね.休日の昼下がりにパラパラめくる感じでどうぞ.