上杉神社・上杉博物館・上杉家廟所・林泉寺(義と愛の米沢篇・その2)

米沢2日目.この旅のメインイベントである上杉家の旧所周り.あと米沢といえば牛で知られていますが,蕎麦も有名なので蕎麦も楽しみ.

上杉そば

朝食から蕎麦を食べようとする私(生粋の蕎麦好き)と連れられた愛人(どちらかというとうどん派).事前に入手した情報によると朝から開店している蕎麦屋もあるということでしたが,どうにも見つからない.駅前をうろうろしていると,駅前にある上杉そばという店のご主人が,開店のために店に入るところを声をかけてくださり,朝早く(8時半頃)から蕎麦を作ってくれました.感謝.

「まぁ蕎麦好きなら専門店でも食べなきゃ」と米沢弁で話すご主人は,観光ルートなどもいろいろ教えてくださりました.旅先の人の優しさは素敵.ざるそば450円×2人分.

この日は天気がよいこともあり,ご主人のオススメでレンタサイクルで市内を回ることにしました.ご主人いわく「生ビールが旨いから」.

上杉神社

松が岬公園(米沢城址)にある上杉神社.米沢藩の藩祖・上杉謙信公を祀った神社です(謙信公は米沢に来てないけど).上杉家好きにはたまりません.

上杉鷹山

上杉鷹山公の銅像.

上杉謙信

こちらは謙信公.

稽照殿(宝物殿)には直江兼続の愛の前立がありました.これこれ,コレが観たかったんですよ.愛人ともども大感激!

兼続といえば愛の前立が有名ですが,それ以外の鎧や着物にも浅黄色が多く,意外と派手好きだったのかもしれませんね.

米沢市上杉博物館

同じく松が岬公園にある米沢市上杉博物館.とてもモダンで広い美術館でびっくりしました.

この日は上杉伯爵家の明治という特別展の中で,国宝「上杉本洛中洛外図屏風」が展示されていました.織田信長が謙信公に贈ったという代物.

なお,兼続が所有し,前田慶次とともに解説を加えたたという国宝「宋版史記」は上杉博物館の所有ですが,展示はしていないようでした.慶次さんの筆跡を一度観てみたかったな...

ちなみに松が岬公園の売店には,上杉鷹山が栽培を奨励したという草「うこぎ」のソフトクリームが売っていました.抹茶の濃いものという説明をしていましたが,食べてみるとよもぎっぽい味(でも好き).

上杉家廟所

初代・謙信公以来の藩主が眠る上杉家廟所.杉に囲まれた静謐なところでした.何時間でもまったりできるところ.

春日山林泉寺

上杉家の奥方や家臣が眠る春日山林泉寺.越後から移封された際に移された上杉家の菩提寺ですね.直江兼続や武田信清,水原常陸守,甘糟景継らの墓所があります.

直江兼続の墓

兼続(左)と妻・お船の方の墓所.

春日山林泉寺・御朱印

尼さん(?)直筆の御朱印.天龍寺で買った御朱印帳が活躍w

林泉寺は境内もいいですが,堂内にも多々展示物がありオススメ.ここで兼続公の達筆ぶりも拝めます.

長くなったのでエントリーを分けます.

(この項続く...)