粉名屋小太郎(義と愛の米沢篇・その3)

米沢2日目の続き.お昼(といっても14時頃)には,ガイドブックに載る有名な蕎麦屋・粉名屋小太郎に行ってみました.

粉名屋小太郎

300年の老舗で米沢藩御用達だそうです...

暑かったし,まずは日本酒でしょ!蕎麦屋では飲むに限ります.

吟醸

その名も「粉名屋小太郎」という純米吟醸,900円(300ml).すっきりして美味しい.しかし今サイトを見たら,1合からオーダーできたらしい...しかし蕎麦みそが美味しい...

さて蕎麦.私は普段,ざる or もりしか食べない人間ですが,ここの名物は割子そば.ということで割子そば(5段)1,700円を注文してみました.

割子そば

奥の方に見えるのが,愛人が注文したもりそば650円.

さて割子そばは,段ごとにそれぞれ違う具で楽しむようです.上から順に(記憶で),にしん煮,まぐろ刺,とろろ,なめこおろし,海老天.非常にボリュームがあります.美味しいけれど,蕎麦好きならもりを2枚頼んだ方がいいかもしれません.ちなみに蕎麦つゆは関西のものに似ていました.蕎麦湯を飲むのにいいダシです.

私が薬味をアテに割子そばを片付け蕎麦湯を飲んでいるうちに,愛人はそばアイス250円を頼んでいました.一口もらったけれど甘さ控えめ,しかも蕎麦の味がしましたね...

なお,この日はGW特別メニューということで,いつもよりメニューが制限されているようでした.今度行く機会があったら,アテで日本酒飲んで,もりそば食べて,そばがき食べて...とかやってみたいです.


»粉名屋小太郎


大きな地図で見る


(この項続く...)