旭川到着&谷口山 金峰寺(旭山動物園ツアー・その2)

旭川に到着する前,電車の中でコートを着込んでいる女性がいました。さすがにコートは早いんじゃね?と思っていたら。

寒すぎ。

街を歩いていたら,サラリーマンのおじさんはスーツの上からコート着てるし,女子高生はマフラーしてるし。半袖Tシャツの上からジャケットを羽織っている私,軽装すぎます。ストール持ってきてよかった...

旭山動物園行くには時間が足りないので,市内の寺に行くことに。北海道三十三ヶ所札所のひとつ・谷口山 金峰寺が近くにあるというので伺いました。

金峰寺

真言宗智山派の寺。16時に到着したら拝観時間16時まで!迷った挙句に寺務所に突撃したら,20代とおぼしき若いお坊様が親切にもご本堂を案内してくれました。

この若い坊様についてもう少し。京都から来たとか霊場に興味があってとか,いろいろ伝えたのが効いたのかもしれませんが,とても親切な方でした。聞くと,つい昨年に高野山での修行を終えたばかりとか。遅い時間のアポなし訪問にもかかわらず丁寧に解説してくださり,市内の他の寺をご紹介頂き(住所のメモつき),また帰り際に雨が降っているとみるや傘を貸してくれようとしたり。袖すりあうも他生の縁というのは,こういうことを言うんでしょうね。

この方が仰っていたことが印象的。いわく,「北海道は西国と比べて入植してまだ歴史が浅い土地だけれど,そんな土地に望まれて行くことに意義を感じる」と。自分の胸に手を置いてかみ締めたい言葉。帰り際の深い一礼と合掌が忘れられません。


あと寺のご本尊は大日如来,霊場本尊は千手観世音菩薩。

金峰寺御朱印(千手観音)

見事な楷書の御朱印。出張にもマイ御朱印帳持参。

金峰寺せんべい

お土産にせんべいを頂きました。愛人にあげよう。



大きな地図で見る