旭山動物園の陸の動物達(旭山動物園ツアー・その6)

水辺の動物達の続き.

※以下,写真館につき重め注意.

レッサーパンダ

レッサーパンダ.ちょっと遠い.木と木の間に橋がかかっていて,そこを往来する姿も見られました.橋の途中で止まって,客に向けてポージングする園内屈指の名パフォーマー.

オランウータン

オランウータン.小枝を使って檻の外に落ちている餌を拾おうとしている賢い子.よく見ると,赤ちゃんを抱えています.

クロテナガザル

クロテナガザル.動きが速い.

チンパンジー

チンパンジーの動きが速くてカメラが追えない...

サル

どうしてサルの赤ちゃんはこんなにかわいいのか...

紅葉

サル山の近く.すでに紅葉しています(このときの気温9℃).

ライオン""

これは珍しいライオンのバックショット.振り向き加減といい腰のくびれといい,グラビアアイドルのポーズみたいです.そして尻尾が意外に長い.

クマの注意書き

クマの前にはこんな注意書きが...

ペンギン

最後にもう一度ペンギンを観ておしまい.閉園間近ということで,美人の飼育員さんに寄り添っていました.バックではボエーというペンギンの大合唱.


こんな感じで,非常に楽しんできましたよ動物園.観客数日本一になるだけあって,広くて趣向を凝らした動物園でした.

注意事項としては...

・入場は閉園の1時間前までとなっていますが,1時間では園内を回ることはできません.最低3時間くらい必要でしょう(私ちょうど3時間).しかも遅い時間は動物を戻し始めるし.

・旭川駅からのバスの所要時間は40分となっていますが,実際には30分程度で着くように思います.30分に1本あるので便利(400円).

・北海道は今観光客が多い時期ではありますが,それでも平日でも結構多かった...休日は覚悟がいるように思います.

・山だけあってか天気が変わりやすい!雨降り対策必須.あと寒いです.

・他の動物園よりも動き回ることを意識している造りなので,写真はケータイではなくデジカメをオススメします.望遠があるとなおよし.

旭山の夕日

雨がやんだ後に夕日が差し込み,なんとなく幻想的なショットになりました.