学生が引越しの際にやらなくてはならないこと+6つの補足

  • 投稿日:
  • by

数日前にはてブ大盛況だった記事.

»学生が引越しの際にやらなくてはならないこと. - 白い戯言

引越しすること数回,「成人式を終えたのはついこの間」と思っているうちに干支が一周してしまった私が言及してみるッ!


…と思ったけど,元記事はよくできてるし,ブクマコメなどでも書かれているし,えらそうにアドバイスすることは少なそう.あと賃貸情報誌にもチェックリストついてるし.

なので,細かすぎる点と「学生が新社会人になる」というところにこだわって補足してみます.

1. 郵便の転送はがきを出す

これはwhiteball22さんが触れているとおりです.期限は1年間なので,必要があるならば2年目以降も出す必要があります.郵政民営化の影響は知らない.


2. ダイレクトメールの住所を変更するか,停止する

これ注意.クロネコメール便で届くダイレクトメールは転送はがきでは転送されません.

実例.私が現在住んでいる部屋の前住人は女性だったらしく,化粧品等のDMがメール便で何度も届いていました.エステとかだったら機微な個人情報が届けられていたのかもしれませんね.発送元に電話して止めてもらいましたが.

なので,もしDMを受け取るようだったら事前に住所を変更するか停止する必要があります.ぱっと浮かぶのが化粧品,健康食品,資格,教育系.


3. 銀行(オンラインバンク含む)や育英会の住所変更も

今のところ考えてるのはネットでの買い物した時に登録した住所の変更とか、銀行の口座関連かな。

ただこれは急がなくても出来そうなので重要視してない。覚えておく程度。

元記事さんも触れているとおり,当座の口座利用には問題ないです.しかし,平日仕事の人なら面倒になるので,窓口に行く必要のある手続は時間の自由のあるうちにやっておきたいですね.

オンラインバンクも同様.普段の取引にはまったく影響はないけれど,コールセンターに問い合わせるときには本人確認のために住所を言わないといけないので,手続をしておいた方がいいです.

あと学生さんならではというと,育英会などの奨学金でしょうか.口座から引き落とされるので,あんまり問題はないかもしれませんが.


4. 届出の住所表記はシンプルに

これは一部の地方だけかもしれないけれど,新住所の表記が複数存在するならば,できるだけシンプルなのを選んだ方がいいという話.

たとえば京都市役所だったら「京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488」でも「京都市中京区上本能寺前町488」でも郵便物は届く.だったら書くのが短い方がいいですね.

京都ローカルだったらすみません.あーでもマンション名は省略しても郵便は届くし,免許証上の住所でも省略している人はいますね.


5. 引越し前に私服を処分するとよい

引越し前にモノを捨てるのは基本ですが,学生さんが新社会人になる場合には私服をある程度処分できるかと.なぜかというと,仕事でスーツを着る人は私服を着る機会が極端に減るからです.

ビジネスカジュアルだとしても,よっぽどオープンな職場でない限り服の着方は変わります(膝の抜けたジーンズはダメとか).その他,行動範囲や付き合いが変わって服の趣味が変わることもあります.私は貧乏学生だったが,社会人になって自由に金銭を遣える範囲が変わったので,趣味が変わりました.

ということで,職場環境にもよりますが,いらない・着ない・古い服はどんどん捨てちゃってよいかなと思います.ちなみに私は捨て切れなかったので,今でも押入れに眠っています orz


6. 新居入居前に害虫駆除をする

荷物を入れる前にバルサンを焚く.これ必須.

遠隔地や日程の都合で難しければ,賃貸物件の通常の引越しならば業者を斡旋してくれます.安くはないけど.会社の寮だったらどうなるんでしょうね.


以上,参考になるか分かりませんが,学生に送る引越しの小ネタ.新社会人に幸あれ.


»幸せ!ひとり暮らし完全サポートBOOK
幸せ!ひとり暮らし完全サポートBOOK