鬼混みの観光シーズンの京都駅で快適にタクシーに乗る方法

  • 投稿日:
  • by

観光シーズンなので書いてみます。

春の桜を求めて京都旅行,京都駅を起点に観光される方も多いと思います。京都のタクシーは安く,近場の移動には便利。ところが,この時期,京都駅正面のタクシー乗場ではものすごい行列になることも珍しくありません。

ということで,京都駅ですばやくタクシーに乗るライフハック。初めてGoogleマイマップ機能を使ってみたw


大きな地図で見る

塩小路通でタクシーを拾う

駅正面のタクシー乗場を避けて少し歩き,塩小路通(京都タワーの通り)の北側で流れているタクシーを拾うのが常道です。新阪急ホテルの前で待っていることもあるし,信号待ちのタクシーを拾うこともできます(地図中にポイントを図示しました)。

ただし,信号待ちのタクシーに乗る際には,交通渋滞を避けるためにすばやく乗ってあげてください。荷物が多くてトランクを使うとか,人数が多いとか,ご年配の方とかはご注意を。

八条口からは京阪ホテル前も便利

東福寺,宇治などの南部に向かう場合,八条口(南側)のタクシー乗場の他,京阪ホテル前の待ちタクシーを使うこともできます。出口を間違えたり,駅周辺で食事などをされた後には便利かもしれません。


なお,京都は狭い街なので,京都駅から四条河原町までほぼ1メーター,祇園や清水寺までも1,000円を切る程度,貴船でようやく5,000円くらいです(交通量によりますけど)。バスが苦手な方には悪くない選択肢だと個人的には思います。

観光のお供には,私が運営するkyoto*kyoto(京都いい店はまる店)もご活用ください(宣伝)。