仮面ライダーディケイド第19話「終わる旅」

ちょっと遅れたけれど先週のディケイド.響鬼篇,完結.

第19話「終わる旅」のあらすじ

ディケイドきっての名作となりましたね!

前回,鬼の力を制御できなくなって牛鬼と化したヒビキ(デビット伊東)さん.

ヒビキは自分と同じ道を歩ませたくない、という。しかし、ヒビキは大樹に変身音叉を差し出し、アスムに渡して欲しいという。正しい心で鬼を制御できるなら鬼になれ、自分はアスムに止めをさしてほしい...。それがヒビキの心からの願いだった。

師から弟子へのバトン.最終的にヒビキはアスム=新・響鬼に倒されるのですが,その描写がとても美しかったです.その辺の事情はこちらのブログが詳しい.

仮面ライダーディケイド/#19・響鬼編『終わる旅』レビュー。[特撮ヒーロー作戦!]

弟子・アスムが、去りゆく師・ヒビキから"魂"を受け継ぎ、新たな響鬼になる...

このテーマは、響鬼当初の設定そのまま。

しかも先代響鬼が"牛鬼"となり死んでいく...という展開も、初期の没プロット「鳥忍戦記ハヤテ」にまんま存在するものです(仮面ライダー響鬼の事情P38参照)

なんと,オリジナル『響鬼』の初期設定そのままだったとは!これは面白い.オリジナルへのオマージュに溢れていますね.

いろいろと残念な展開となった『響鬼』でしたが,ディケイドにおいてはオリジナルのテーマである師弟関係や,仮面ライダーそのもののテーマ「人間でなくなった者の哀しさ」が上手く描かれていたと思います.まさに大人が観て楽しめる仮面ライダーでした.デビット伊東がこんなに渋い俳優だとは知りませんでした.

まぁ,オリジナルで実践してたら...主人公・ヒビキ(細川茂樹)が死ぬ展開なんてお子様的にありえないでしょうけど.


これで平成仮面ライダーシリーズの世界を一巡.個人的に面白かったのは響鬼篇とアギト篇.オリジナルをあまり観ていない作品のリ・イマジネーションを面白く感じるのはどういう訳でしょう.


これまでに登場した仮面ライダー

・ディケイド
・ディエンド
・アビス(『龍騎』篇登場だけど本作オリジナル)
天鬼(『響鬼』篇登場だけど本作オリジナル)
・クウガ(『クウガ』)
・アギト,エクシードギルス,G3-X(『アギト』)
・龍騎,ナイト,リュウガ,王蛇(『龍騎』)
・ファイズ,カイザ,デルタ,サイガ,ライオトルーパー(『555』)
・ブレイド,ギャレン,カリス,レンゲル(『剣』)
・響鬼,威吹鬼,斬鬼,轟鬼,歌舞鬼(『響鬼』)
・カブト,ザビー,ガタック,ドレイク,サソード,キックホッパー,パンチホッパー(『カブト』)
・電王,レイ(『電王』)
・キバ,イクサ,サガ(『キバ』)

※劇場版を含む.モブは除きます.


「仮面ライダー響鬼」の事情―ドキュメント、ヒーローはどう"設定"されたのか
「仮面ライダー響鬼」の事情―ドキュメント、ヒーローはどう