池袋ウエストゲートパーク(IWGP)シリーズのアオリ文リスト

最近の猛烈な本処分の中で,石田衣良の「池袋ウエストゲートパーク(IWGP)」シリーズの文庫版もそろそろ処分しようかと思い始めました.購入時よりつけていたカバーを取ると,表紙がとても美しいので記念写真.

池袋ウエストゲートパーク

あまり気にしていなかったけど,帯のアオリ文もいい.せっかくなので,テキストに起こしてみる.

・『池袋ウエストゲートパーク』:今夜,池袋を生きのびろ!

・『少年計数機 池袋ウエストゲートパークII』:切れるな!閉じるな!池袋で会おう!

・『骨音 池袋ウエストゲートパークIII』:時代の「速度」は,池袋で読め!

・『電子の星 池袋ウエストゲートパークIV』:電子の速度で駆け抜けよう!

・『反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパークV』:群れて死ぬより,ひとりで生きよう!

・『灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパークVI』:人生は白と黒だけじゃない.おれたちはみんな灰色なんだ.

・『赤(ルージュ)・黒(ノワール) 池袋ウエストゲートパーク外伝』:一瞬に全てを賭ける!


…いいなぁ.作中の台詞に近いものもあれば,そうでないものもある.共通して上手いのは,作品を一言で表していること.『Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパークVII』(9月に文庫化予定!)の,「今度はキングを,おれが守る」もいいですね.

『Gボーイズ冬戦争』は文庫化されるし,新刊は出ているし,なんとなく手放すのが惜しくなってきました…どうしよう…


ドラゴン・ティアーズ──龍涙
ドラゴン・ティアーズ──龍涙