DVD評:『天使の卵』

やっと観た,小西真奈美さん主演『天使の卵』.

天使の卵 通常版 [DVD]
天使の卵 通常版 [DVD]

学生の頃に原作小説を読みましたが,少し展開が違いますね.舞台の4年後・夏姫(沢尻エリカ)が先生になってストーリーテラーを務めるあたり,続篇の『天使の梯子 Angel's Ladder』に繋がる感もあります.続篇が作られるのでしょうか.エリカ様が復活すればあるのかもしれません.

さて,本作はヒロイン・春妃を演じる小西真奈美さんという世にも美しい女性を愉しむアイドル映画だと思っていました.予想通り,コニタンの形のいい横顔,斜めからのアングルを満喫するのが本作の正しい観方.

さらに,沢尻エリカが原人化する前ということで,とてもかわいらしく健気.楽しめます.

あ,あと女性陣には歩太(市原隼人)の鍛えられた身体などもお楽しみポイントですが,男性の私にはどうでもいいです.


劇中のシーンで,人生に役立ちそうな教訓を.まずは,歩太が夏姫に別れを告げるシーン.

「夏姫はオレにはもったいない」
「私の問題にしないで!」

歩太の言葉は,素晴らしい論理のすり替えです.詭弁の基本テクニックなので覚えておきましょう.

続けて,歩太の父親が死んだことに落ち込む春妃を,歩太が料理で慰めるシーン.春妃の部屋を訪れて料理を作る訳ですが,膝を抱えて落ち込んでいた春妃が,料理の途中で少しずつ興味を持っていくというシーンがありました.天の岩戸を開けるといいますか…やはり料理は世界を救うんだ!


どうでもいいけど,春妃(ハルヒ)というと,最近では涼宮ハルヒが連想されますよね.

涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]
涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]