仮面ライダーディケイド最終話「世界の破壊者」

仮面ライダーディケイド,最終回.クライマックス!

最終話「世界の破壊者」のあらすじ
ディケイド vs 平成ライダー!"ライダー大戦"は劇場へ

ちっくしょう!結末を劇場版に投げやがった!BGMどおり「はーてしなくー」だ!おのれディケイド!

「たった一人の仲間を守る」というストーリーは,ライダー的にいい話だと思うのですが...ディケイド,ディエンド,クウガ,響鬼,キバの揃い踏みは恰好よかったのにね...

(続きはネタバレ)

ラスボスはアポロガイストではなく,平成ライダー全員だったとは!

その直後、ワタルとアスムは消滅。驚く士の前に士に旅に出て世界を救え、と言った青年・渡(瀬戸康史)が現れた。 「あなたの旅は間違いでした。僕の仲間があなたの旅を終わらせます」。 渡はキバに変身、さらにブレイド・キングフォーム、電王ら平成のライダーたちに士は囲まれてしまう。

紅渡や剣崎一真(椿隆之)といった,ディケイド世界ではなくオリジナルの平成ライダーが敵かよ!渡がライダー大戦の黒幕?しかし,渡がなんといったところで,言うこと聞かない人はいそうです.カブトこと天道総司とか水嶋ヒロとか.あの人,他のライダーもブン殴りそうだし.

士はディケイドに変身、ユウスケもアルティメットクウガとなってディケイドの敵となった今、ディケイドは孤立無援の戦いにその身を投じることに。

アルティメットクウガがここに!えー.

その戦いを遮るかのように現れたディエンドは至近距離でディエンドライバーの銃口をディケイドに向ける。そして、引き金を引いて...。

ここで終わりかよ!...考えようによっては,ディエンドの攻撃で記憶を失う→世界をもう一巡というエンドレスなのかも.


結局,TVだけでは完結せず,大樹(戸谷公人)や鳴滝の正体も微妙...しかも劇場版でも夏だけではなく冬も観なくてはいけないのか!

メディアミックスという言葉はいいけれど,せめてTVでそれなりの結末を迎えて欲しかったです.平成ライダーの映画版はパラレルワールドが多いですし.独立して楽しめたら,ねぇ.夏の劇場版は9/11まで,観に行こうかな...

The Next Decade
The Next Decade