マンガ評:荒川弘『鋼の錬金術師』第24巻

ハガレン24巻発売!表紙はシン3人衆をバックにキング・ブラットレイ大総統!

鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)

表紙はシグ+イズミ師匠でもいい気がしますが(まだ出てないよね?),大総統大活躍の巻だから仕方がないか.

前半はスロウス戦にイズミ師匠参戦.ていうか師匠強すぎ.師匠の登場にあっけに取られている皆の描写がマンガ的で笑いました(マンガだけど).それにしても第7巻でネタとして使われたシグさんとアームストロング少佐の筋肉の友情,伏線だったのか...

鋼の錬金術師(7) (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師(7) (ガンガンコミックス)

後半は迫る大総統の恐怖.「ただいま諸君」はボスキャラの貫禄を感じさせます.大総統とグリードという作中でも最強級のバトルも.大総統と師匠のガチンコも見てみたいですけどね.あと「永遠のいとま」の副題が泣けます.

前巻の大佐・エンヴィー戦あたりからテンションが高すぎです.ようやく「人柱」など敵の本当の目的が明らかにされる頃ですし,次巻が待ち遠しい.最新のガンガンでは大変なことになっているようですね...ダークファンタジーと称される本作品のダークな面が強調されてきているようです.


春くらいには連載終わると思っていたのですが,もう少し続くのかなー.アニメどうするんだろう.4月以降も続くのかな...