マンガ評:荒川弘『鋼の錬金術師』第25巻

アニメも最終章に入り絶好調!ハガレンこと『鋼の錬金術師』の最新巻登場!

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)
鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

最終章の中でも話はクライマックスへ.作品序盤から言われていた「人柱」がようやく5人揃いました.はたして,「お父様」の狙いは?

以下,ネタバレなしの感想.

本巻の見所はズバリ「絆」.これは本作を通じてのテーマですが,25巻では特に感じます.

・北方軍に協力するグリード/リン
・アイコンタクトで通じ合うマスタング大佐とホークアイ中尉
・自分が求めていた賢者の石よりも怪我人の治療を優先するメイ
・求めていた身体と遂に出会うも「それじゃ戦えない」として戦いに戻るアルフォンス
・ほぼ一見のマスタング大佐やゴリさん達のチームワーク

泣かせます.

原作の進行に追いつきつつあるアニメは6月末で終了予定と発表されました.それまでに連載終わるのかな...発売された25巻で103話,4月発売のガンガンで106話...

わかった!煩悩の数である108話,つまりガンガン6月発売号で完結じゃね?コミックスは最終26巻で.108だと縁起がいいしデスノートと同じパターンだし,アニメと同時期だよね?と読んでいるのですが.

今日もやられやく 『鋼の錬金術師 FA』アニメは5クールだが原作も終りそうにないので特番or劇場版END?

えー?特番はまだしも劇場版は勘弁してください...

何はともあれ,今はとにかくクライマックスを迎えようとする作品を見守るしかない!