【ネタバレなし】『仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』を観てきた

仮面ライダーWもクライマックス!そんな中,お盆休みを利用して劇場版『仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』を観てきました.ひとりで.

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ&天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー

あらすじは予告編でもだいたい分かるし,どんなドーパントやライダーが出るかも児童誌などで激しくネタバレしていることとは思いますが,結末に触れない程度で私なりの見どころをご紹介したいと思います.詳細は以下から.

見どころ1・フィリップの家族の物語

予告にもある通り,Wの頭脳・フィリップ(菅田将暉)は国際特務調査機関員・マリア(杉本彩)に,自分の母親・シュラウドの姿を重ねます.時系列上,映画はTV版の44話と45話の間に位置するということで「あれシュラウドの正体ってフィリップに知られていなかったっけ?」と思いましたが,そういえば顔を見てはいないのでシュラウドを重ねるのは仕方ないか.

なおTV版45話・46話ではフィリップの家族・園崎家の崩壊が描かれており,それを想起しながら観ると哀しい...

菅田将暉ファースト写真集(仮)
菅田将暉ファースト写真集(仮)

見どころ2・翔太郎の仮面ライダージョーカー

翔太郎(桐山漣)が単身変身する仮面ライダージョーカー.これが恰好いい.とにかく恰好いい.大事なことなので2回言いました.

まずはそのデザイン.漆黒のボディ,赤の複眼,紫のラインとどこか仮面ライダーBLACKや昭和のライダーを思わせる重厚なデザイン.

そして,武器を使わず格闘技のみで戦うスタイル.翔太郎の声で「ライダーキック」「ライダーパンチ」が聴けるとは思わなかった!

何より,翔太郎の変身シーン.この変身ポーズは桐山漣自身が考えたということです.フィリップと二人で変身するときも絵になりますが,単身ではこれまた昭和ライダーを彷彿とさせる気合の入りよう(主に2号やスカイ).

昭和ライダー好きにもたまらない恰好よさとなっています,

S.H.Figuarts 仮面ライダージョーカー
S.H.Figuarts 仮面ライダージョーカー

見どころ3・街の人に応援される仮面ライダー

クライマックスシーンでは,風都の人達が手に汗握り仮面ライダーWを応援するシーンが見られます.このシーンがすごくよかった(予告編動画で観られるけど).

私が仮面ライダーWを評価する理由のひとつは,「街を守るライダー」であること.平成ライダーは割と巻き込まれて戦ったり,私利私欲のために戦うライダーが多いのですが,Wは違う.徹頭徹尾,街の平和を守るために戦う.その原点回帰が素晴らしいと思います.

もちろん,敵である園崎家らの事情を描き単なる勧善懲悪ものではないと匂わせつつも,つまるところは翔太郎の「この街を泣かせる奴は許さない」という台詞に帰結させる二元論.実に上手いなーと思います.翔太郎の想いと,風都の住民の仮面ライダーへの信頼が描かれたシーンでよかったです.Wが覚醒するシーンはちょっとうるっときた.

また,「負けないで仮面ライダー」と手を組み祈る亜樹子(山本ひかる)の姿に,「亜樹子ってヒロインだったんだ」と初めて感じました.ヒロインは若菜姫だと思っていたよう...

山本ひかるファーストDVD Sweetness
山本ひかるファーストDVD Sweetness

結論として,今すぐ観るべき

仮面ライダーW好きなら,観て損はないと思います.特にTV版とリンクしているために,完結する8月末までに観るとぐっと面白いと思います!

なおDVD付パンフレットは完売でした...公開5日目くらいだったのに...

おまけ・ゴセイジャーの話

同時上映のゴセイジャー,TV版を観ていないので細かいストーリーがよく分からないのですが,思いついたことを列挙.

  • レッドが草食系男子の顔.加瀬亮に似てる?
  • ピンクかわええ.
  • ブルーがレッドより主人公顔.しかも身長高すぎる.
  • ヒロインの磯山さやかの顔が変貌している気がする.