レシピ:『桜宵』のキャベツとウインナーのグラタン仕立て

北森鴻さんの小説・香菜里屋シリーズの料理を再現.今回はシリーズ2作目『桜宵』より,表題作に登場するキャベツとウインナーのグラタン仕立て.

「たっぷりの春キャベツとウインナーを,グラタン風に仕上げてみました」(P.95)

春キャベツというには季節が違うけれど,とりあえず作ってみました.細かいことは書いていないので想像で.

レシピ:『桜宵』のキャベツとウインナーのグラタン仕立て

1. キャベツ3-4枚をざく切りにして,軽く湯通しもしくはレンジアップする.

2. ウインナー(写真は粗挽きソーセージ)を一口大に切り,1.と一緒に耐熱皿へ.
キャベツとウインナーのグラタン仕立て1

3. ホワイトソースを敷き,シュレッドチーズ(市販)をかけ,オーブンで焼き目がつくまで焼く.仕上げに黒胡椒をひとふり.
キャベツとウインナーのグラタン仕立て2

ポイント

  • 春キャベツの甘さをイメージしてキャベツは茹でました.が,やっぱり春キャベツの方が甘くていいと思います.たっぷりと使いたいですね.
  • 近所のスーパーに粗挽きソーセージがあったのでそれを使いましたが,いわゆる本当のウインナーの方がホワイトソースに合うような気がしてきました.
  • しかし,細かいことを気にせずとも美味しい料理です.ビールか白ワインと一緒にどうぞ.