レシピ:『きのう何食べた?』のキャベツとベーコンの煮びたし

よしながふみ『きのう何食べた?』に出てくる料理を再現するシリーズ。今回は第1巻(第5話)に登場するキャベツとベーコンの煮びたしをご紹介します。分量と作り方はマンガにならいました。

キャベツとベーコンの煮びたし1

レシピ:キャベツとベーコンの煮びたし

(材料は2人分)

1. キャベツ3枚をざく切り,ベーコン2枚相当を細切りにする。

2. 鍋にキャベツ,ベーコンと酒・白だし・みりん・水を少々加えて火にかける。酒と白だし大さじ1,みりん小さじ1,水50ccくらい?

キャベツとベーコンの煮びたし2

3. 沸騰して3分程度煮て,キャベツに火が通ったら仕上げに黒胡椒を振り,完成。

キャベツとベーコンの煮びたし3

美味しい!キャベツの甘みとベーコンの塩味と脂,そして白だしの柔らかい甘さの相性が抜群に良いです。煮びたしという和食の技法がベーコンにも合うとは...

さらにこの料理が素晴らしいのは,とにかく簡単で短時間に作れること。10分程度で一皿できるので,副菜にぴったり。そりゃシロさんのレギュラーメニューになるよね。汁気を多めにして,椀物に仕立ててもよさそうです。

『きのう何食べた?』のシロさんの料理には「ほんだし」を使うものがあり,それはちょっと敬遠しているのですが,まぁ白だしならいいかも...白だしって本当に万能ですよね。