【微ネタバレ】『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE』を観てきた

仮面ライダーの劇場版を一人で観に行くなんて慣れてしまいました...ということでMOVIE大戦CORE,観てきましたよ.

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE

皆さんが劇場に足を運びたくなる程度に,ほんのちょっとだけネタバレを交えつつ感想を書いてみたいと思います.なお,あらすじはこちらから.

仮面ライダースカル メッセージ for ダブル

竜との結婚式を迎えてマリッジブルーの亜樹子は、翔太郎とフィリップと共に戦いに巻きこまれ、プテラノドンヤミーが持つメモリーメモリの力で、鳴海荘吉の過去を垣間見ることになる。舞台は風都で最初に起きたドーパント事件。なぜ荘吉は仮面ライダースカルになったのか?その謎がハードボイルドに明かされて行く......。

いつの間にか結婚式,そして来春登場するVシネマでは離婚危機といろいろと振り切れている照井課長...しかし,今回の主役はおやっさんこと鳴海荘吉こと仮面ライダースカル.

昨冬に続き,吉川晃司演じる鳴海荘吉がとにかくカッコイイ.日本のヒーローものいうと若い主人公が悩みながら成長する物語が多いですが,たまには鳴海荘吉のような完成された大人の男の物語も観てみたいと思わせてくれました.吉川さん主演で1クールくらいやってくれないかね.

見どころは,とにかく吉川さん全部.白いスーツでのシンバルキック(スタッフ遊びすぎ),スカル変身後の渋い台詞...TVシリーズでもおなじみの「さあ,お前の罪を数えろ」があんなに重い台詞であるとは...クライマックスのおやっさんの恰好良さにはしびれました.

その他,ドーパントの正体のミスリードはいかにもTVシリーズっぽかったし,若シュラウドや少年翔太郎が出てきたり,TVシリーズとうまくリンクしています.さすが脚本・三条陸だし,安心のWブランドという感じでした.

残念なのは,鳴海荘吉が主人公なだけに翔太郎・フィリップ・照井竜の出番は少ないんですよね...これ1本でもよかったんじゃないかなぁ.

仮面ライダーオーズ ノブナガの欲望

鎧に身をまとった織田信長のミイラが発見され、鴻上によって蘇生実験が開始される。ホムンクルス=人造人間となった<ノブナガ>と出会った映司は面倒を見る事になるが、ノブナガは尽きぬ欲望と復讐心に満たされていた。映司の心配をよそに、ノブナガはその2つの心を解き放って行く......。

オーズ篇の脚本は井上敏樹.すっかり忘れていたけど,観終わってから考えると確かに井上脚本かも...ノブナガの描きっぷりは『555』の草加雅人に通ずるものがありました.

TVシリーズに先駆けて新ライダーを登場させるのは劇場版おなじみですが,今作でも新ライダー・バースが登場します.TVシリーズでは来週の放送(12/26)に出るみたいだし,時系列的にも並ぶのでしょうか.オーズ視聴者は今週のうちに観ておいた方がよいかもしれません.

しかし...ノブナガは織田信成が演じるべきだよな...

あ,串田アキラさんは劇場版でも元気です.

仮面ライダーオーズ 仮面ライダーバースベンダーアームズ BOX (食玩)
仮面ライダーオーズ 仮面ライダーバースベンダーアームズ BOX (食玩)

MOVIE大戦CORE

過去の仮面ライダーたちの記憶を利用した恐ろしく巨大なエネルギー体の仮面ライダーが登場。それは<仮面ライダーコア>と名乗り、おぞましき力を発動させて行く!その力を止めるために、ダブルライダーは地球の奥深く中心「核」へと向かう......!Wとオーズは、圧倒的な力を見せるコアとの激闘を開始してマグマの底に突入した。はたしてそこに存在する、コアのパワー源とは......!?

Wとオーズの共闘篇.お祭りですが,毎回強力な敵を考えるのが大変ですね.

Wの決め台詞にオーズが「カッコイイ!」とはしゃぐあたりが失笑を誘いました.オーズってどうもコメディタッチになって締まらないのが少し残念なんですよねー.毎週観てるけど.

MOVIE大戦COREの見どころは...オーズ新コンボでしょうか.TVシリーズとリンクするのか分かりませんが唐突に出てきます.あとWの夏の映画のみに登場したあのフォームも出てきます.あとバース.変身解除した正体にちょっと驚いた.

仮面ライダーバトルガンバライド 001弾 仮面ライダーW サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム 【SR】 No.001-019
仮面ライダーバトルガンバライド 001弾 仮面ライダーW サイクロンジョーカーゴールドエクストリーム 【SR】 No.001-019

まとめ

W好き,スカル好きは観て満足すると思います.本当に安心と信頼のWクオリティ.

オーズ視聴者にとっては...新ライダーが登場するから結局観てしまいますよね.こういう誘導の仕方あんまり好きじゃないんだけど,ついつい観てしまうから東映の思うツボなんでしょうけど.

さてWはこの後Vシネマか...個人的には左翔太郎が活躍してこそのWだと思うので,アクセルやエターナルだけでなくWも活躍する作品を作って欲しいところです.