鹿島アントラーズ2011シーズンを占う

久しぶりにサッカーの話題など.

私の身体の中にはアントラーズレッドの血が流れているのですが(それ普通),Jリーグ開幕を前に,今シーズンの鹿島アントラーズについて一言.まぁ最初の1冠は既に敗れてしまったのですが...

ゼロックススーパーカップ プレビュー(鹿島アントラーズ オフィシャルサイト)

今シーズン初観戦@テレビとなりました.両チームともACLを控えているので省エネ展開だったのは間違いないですが,それなりに楽しめました.まぁPK戦は正直楢崎がすごすぎた.

1試合を観た限りで,期待できそうなのは大迫.昨年末の天皇杯でもなかなかの活躍で,そこで経験したサイドでのプレーが生きているのかトップだけでなくサイドでもプレーの幅が広がっているのではないかと思います.今シーズン,ついに覚醒するのかと期待.

新戦力でいうとアレックスはオーバーラップのタイミングなど連携がまだまだという感じでしたが,攻撃では期待できそうですね.SBのレギュラーはどういうメンバーになるんだろう.左・新井場&右・西?左・アレックス&右・新井場?個人的には新井場の右ってなんとなくディフェンスが不安な気がするんですよね...それにしても宮崎は去年頑張ってたのに今年はベンチにも入れないかもしれない...

あとカルロン.初めて観たけど,大柄の割に足元でプレーするタイプなんでしょうか.あまりフィットしてなくて心配...ポルトガルリーグで相当鳴らした選手なのは分かりますが,フィットするのに時間がかかるようだと...ハズレ助っ人ではないことを祈ります.そういえば最近のアントラーズはあまりハズレ外国人いなかったよね.

そして,最大の問題である黄金世代からの若返りについて,オリヴェイラ監督の気になる談話.

ゼロックス杯後 オリヴェイラ監督(鹿島アントラーズ)会見

小笠原にはひざの痛みがあった。本人からの要望だった。中田をボランチとしては考えていない。センターバックとして使っていく考えだ。彼の器用さや、元のポジションという部分もあるが、必要に応じていろいろな変化をもたらすことができる選手なので、うまく使えればと思う。あの(小笠原の交代の)タイミングでは、増田も呼んで2人同時に変えようと思ったが、(増田が小笠原のポジションを)できないということで、中田を小笠原の位置に入れた。いきなりその時点で守備の選手を代えてポジションをずらすよりも、確実なことをすべきだと思った。リードされた状況であったし、積極性が薄れてしまうことも懸念されたので、そういう交代をした。小笠原のポジションは、今後も状態が良ければ増田を使うことができればと考えている。

誓志...「できない」かよ...orz しかし,それでもオリヴェイラから期待されていることは分かる.ゲームを作るボランチ的存在って,小笠原以外では誓志でなければ新人の柴崎ですよね.柴崎がいつメンバーに入ることができるか分からないけど,誓志にとってはかなりチャンスじゃないでしょうか.山形から戻ってきた意地を見せてほしいところです.

あと中田浩二はゼロックススーパーカップでDF登録だったように,基本はCBという構想のようですね.CBの控えがいてまずは安心ですが,岩政先生も伊野波も海外移籍の噂があるし,もう1枚ほしいところです.となると青木がCBに回るか,新人・昌子...?(アントラーズのDF陣は特にフィジカル鍛えてから,という印象がありますが)

ということでまとめると,

・カルロンがフィットするか
・大迫の覚醒か,田代の復活か,FW陣の序列
・高齢化した中盤をどう世代交代するか
・CBの層をどう厚くするか
・増田誓志,がんばれ!

今のところこういう心境で新シーズンの鹿島アントラーズを応援したいと思います.