筋トレすると体温が上がる?という疑問について専門家に訊いてみた

筋トレして筋肉をつけると体温が上昇するという話をよく聞きます.体温が上がるとガンの確率が下がるといった健康面での効果があるそうです.抗ガン効果については専門家に譲るとして,筋肉を増やすと本当に体温が上がるのか?私のトレーニングの先生(トレーナーにしてカイロプラクター)に直撃してみました!

筋肉がつくと,体温を調節する能力が高まる

正確には体温が上がる訳ではなく,体温を調節する機能が高まるそうです.自律神経が向上し,寒いときには体温を高め,暑いときには体温を下げるようになるとか.

あれ,そういえば近年の私,やたらと電車の中で汗かくようになったんですけど筋トレのせいですか先生?夏場大変なんですけど.

ちょっと運動すると汗をかくのは事実

筋肉量が多いとちょっとした運動,たとえば少しの距離を歩くだけでも筋肉が刺激され,体温が上がるそうです.通勤の駅まで歩いただけでも電車の中で汗をかく,これは自然なことでどうしようもないとか...「タオルと扇子を持ち歩く」が唯一の対策.ではどうやってこの夏を過ごせばいいのでしょうか.

皮下脂肪があると身体に熱を溜め込む

夏を快適に過ごすためには,痩せるのも重大な要素とか.皮下脂肪があると身体の中に熱を溜め込み,熱が逃げないそうです.そういえば女性に皮下脂肪が多いのはそういう理由でしたね.逆にマッチョで脂肪が少ない人は,筋肉量が多いゆえに体温が高まるものの,すぐに熱が体外に逃げるそうです.

私はここ数年筋トレして筋肉量が異常に増えている一方,脂肪はまだまだ多いので2-3年やたらと汗をかいていたのか...納得.本格的な夏が来る前にすこーし痩せようと思います...