石あかりロード(庵治町)

先週の香川への旅.メインの目的は石あかりロード.

むれ源平 石あかりロード

高松市にある庵治町というのは国内でも有数の石の産地だそうです.しかも高級.その庵治町で夏の2ヶ月,地元の庵治石で作った石あかりが飾られるということで,夕暮れに行ってきました.

石あかりロード1

こんな感じです.どちらかというとかわいい系が多かったような.パンフレットを見ると,女性の石匠さんが結構多かったです.

石あかりロード2

琴電八栗駅から北に1kmほど,こんな道が続きます.京都でも東山や嵐山で石灯籠があるけれど,こちらはひとつひとつ違います.

石あかりロード3

コンテストも兼ねているみたいですね.私達が行ったのは期間の最後だったので,既に順位が決まっていました.

石あかりロード4

北端には「真実の石」.この先に,那須与一が扇を射たところが.

他にも作品は多数ありました.写真を撮るために明るいうちに回っていたときは人がおらず「期間最後だからかな?」と思っていましたが,日が暮れると近所にお住まいと思われる家族連れが.夜店や休憩所も出ていたりで,なかなか賑わっていました.地元の花火大会的なものなのでしょうか.

一方で,あくまで主役は石あかりということで,道は暗め.ほんのりと輝く石あかりを観ながら歩いた時間は素敵でした.これ,下手な夜景よりよっぽどデートコースですよ.

総門

四国はあまり詳しくないんですけど,このあたりは源平の屋島合戦が行なわれた場所なんですね.写真は遷都された都の総門.源平の史跡はあまり回れなかったので,石あかりロードと合わせてまた行きたいです.