「永楽屋 本店 喫茶室」の出来立てわらび餅1,200円!ぷるっぷる!美味い!(四条河原町)

京都の中心部・四条河原町の北東角に「永楽屋」という佃煮と和菓子のお店があります.1911年創業と京都の店としてはまだまだ新しい方ですが(京都って怖いところですねw),繁盛しています.

京佃煮・京菓子 永楽屋

永楽屋さんは京都の和菓子屋によくあるように,茶房というか喫茶室を併設しています.場所柄いつも繁盛しており,これまで入ることがなかったのですか,先日行ったら土曜日ということで比較的空いていたので初入店しました!

永楽屋 本店 喫茶室

甘味を求めてメニューを見てみると,通常のわらび餅(煎茶付)800円の他に,1日15食限定・出来立てわらび餅(煎茶付)1,200円という豪華メニューか...食べたいなー,しかし1,200円か...だが滅多に食べられないもの,奮発して注文してみました!

「ご注文頂いてから作るので少し10-15分お時間を頂きます」というご案内の通り,しばらく待ってみると...

永楽屋 本店 喫茶室 わらび餅

きました,ぷるっぷる!


沖縄県波照間産の黒蜜,きなこをかけていただきます...本当にぷるっぷる!他の甘味処でもわらび餅を頂くことはありますが,経験したことのない柔らかさに感動...本わらび粉を使っていても時間経過で固くなるんですね.ちょっとびっくり.

なお,連れはおはぎ(煎茶付)550円を注文しましたが,お茶の味が違ったように思います.ちょっといいお茶使ってたのかな...

和菓子1品に1,200円と聞くと「高い」と感じる向きもあると思います.しかし,この感動はなかなか味わえません.毎日毎週食べるものではなく,たまの贅沢にまた味わいたいと思います.

ごちそうさまでした!