よい歯医者の条件とは−引越を機に行きつけの歯科医を変えました

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今年の冬に引っ越してから、行きつけの歯科医を変えました。以前の歯医者も雑誌で紹介される程度のいい歯医者だったのですが、前の前のそのまた前の家の近くと若干遠く、交通費をかけて通うのもどうかと思い、比較的近所の病院に変えてみた訳です。が、これがかなりイイ。

今の歯医者の長所を思いつく限り挙げてみます。

  • トイレに使い捨ての歯ブラシが置いてある。
  • 治療の合間に「口を楽にしてください」と頻繁に休憩を取ってくれる。
  • 予約制、かつ時間が正確で待ち時間がほとんどない。
  • なるべく少ない通院回数で終わらせてくれるように努力してくれる(回数が少ない)。
  • 「あと何回通院が必要か」を治療前に明確にしてくれる。
  • 高額な費用がかかる場合には治療前に教えてくれる。
  • ブラッシングの指導はもちろんだけど、「どの歯がどれくらい良くないか」を教えてくれる(3番が4mmとか)。

あと何かあるかな。とにかく快適です。

以前通っていた歯医者も割と腕利きで知られるところでしたが、郊外だけあってお子様も多く、待合室が騒がしかったし待たされましたね。今の病院はお子様を見たことはないし、待ち時間もほとんどないです。まぁこの辺りは、子供が来る郊外型か都市型かの違いでしょうか...(どちらがいいという訳ではなく、自分のスタイルに合った方を探しましょうという意味です)

とりあえず今の歯医者は私には合っている!ブラッシング指導もいい感じ!ここ半年で歯茎も健康になった!ということで、自分に合った歯医者を探すって大事なのかなーと思いました。