東京チカラめしを初めて食べた!

東京に行ったら一度食べたいと思っていた東京チカラめし、初めて食べてきました。

牛丼 焼き牛丼 カレー 定食 焼肉定食 朝定食 セットもお得 東京チカラめし

他にも美味しいものあるじゃん、蕎麦食おうぜ蕎麦という天からの声が聞こえましたが、時間もなかったことだし...ということで行ってきましたよ。

ご存知ない方のために解説しておくと、東京チカラめしは首都圏を中心に展開している牛丼チェーンです。何かと苦しいファーストフード業界で注目されていることだし、ステマとも言われることも多いので、一度現物を目にしてみたいと思ってた訳です。

東京チカラめしは何故ステマめしと呼ばれるのか - NAVER まとめ

入ったのは新宿西口1号店です。

牛丼唐揚セット500円を頼んでみました。味噌汁がついてきます。ちなみに焼き牛丼単品は並290円でこちらも味噌汁つき。

お店で焼いた焼き牛丼が特徴とのことで、焼き色とタレの香りが食欲をそそります。細かいところですが、一般の牛丼よりタレというかツユが少なめなのは嬉しいです。つゆだく嫌い。

唐揚げは割と普通。スーパーのお惣菜的な味ですね。

焼いてあるということで他社と差別化を図っており、これはこれで面白いですね。今後どういう戦略をとっていくのか、ウォッチしたいと思います。

難点はやや時間がかかることでしょうか。昼の混雑した時間帯ということもありましたが、注文してから数分かかるし、カウンターの片付けに手が回らない感じで、オペレーションが大変なのかなーと思いました。あと客層は男性色が強いですね。焼いた脂っこさも女性客にはとっつきにくいかもしれません。

もう一度食べるかと訊かれると、関西にないし...そもそも牛丼滅多に食べないしな...

関西などにお住まいの方は一度体験してみるのもよろしいかと思います。ごちそうさまでした。