仮面ライダーフォーゼ最終回まとめ&ウィザード展望

おっと明日からウィザードが始まる前にフォーゼをまとめとくか。

テレビ朝日|仮面ライダーフォーゼ

明るくていいまとめ方だったのではないでしょうか。初回観たときのハイスクールのノリは大丈夫かと思いましたが、「明るく元気」という路線をスタッフが明言していましたからね。その路線は徹底できたのだと思います。ヴァルゴ(江本教授)の正体が明らかになる辺りからのダーク路線は少し心配しましたが。

もちろんツッコミどころは多数あって、ラスボスの最終目標といい賢吾が実は使命を持ったデータ人間だったりってそれまんまW(ダブル)じゃねーかと言いたいしラストで賢吾復活の理由がご都合主義っぷりには呆れたのですが、「こまけぇこたぁいいんだよ!」って主人公の台詞がすべてを語っているのではないでしょうか。その昔、キバの中の人が「ディケイドに物語はありません」と言っていましたが、「仮面ライダーに物語はありません」に昇格した瞬間かもしれません。

さて、次のウィザードですが本日こんな記事を見つけました。

新仮面ライダーは魔法使い! 9・2放送開始:芸能:スポーツ報知

毎年、売り切れが続出するライダー変身ベルトのおもちゃ。今回の「ウィザードライバー」は、手の形をしたバックル部分に火、水、風、土の指輪をかざすことで変身する。「魔法の指輪を含めると、全部で30種類くらいにはなるのでは...」(宇都宮さん)といい、一昨年の「―オーズ」のメダル、昨年の「―フォーゼ」のスイッチ同様、子供たちの激しい争奪戦が繰り広げられそうだ。

W(メモリ)→オーズ(メダル)→フォーゼ(スイッチ)→ウィザード(指輪)と「小額&収集欲」路線が続いています。さすが財団B。

最近の平成仮面ライダーは完全に財団Bの販促番組と化していて、だからこそ前述のようにストーリーはどうでもいい感じになっています。こまけぇこたぁ(AA略)なんでしょうけど。

作品の質を考えるなら、「仮面ライダー」というくくりがそろそろ限界に達しているような気がしなくもないです。次のウィザードは科学ではなく魔法がモチーフということですが、テクノロジーの否定は石ノ森ライダーの否定に繋がるような...はたしてウィザードはどうなるのか。石ノ森先生らしさがどこまで続くのかに注目しながら明朝観たいと思います。まぁ通年観るんでしょうけどね。


ユリイカ2012年9月臨時増刊号 総特集=平成仮面ライダー 『仮面ライダークウガ』から『仮面ライダーフォーゼ』、そして『仮面ライダーウィザード』へ・・・ヒーローの超克という挑戦
白倉伸一郎 國分功一郎 高岩成二 井上敏樹 宇野常寛 川上弘美 井上伸一郎 福士蒼汰 井上正大 綾野剛
青土社 (2012-08-08)
売り上げランキング: 3215