虚構新聞の風物詩・ガジェット父子(?)の記事をまとめてみた

AmazonからKindleの発売が発表されましたね。本の置き場所に悩み、電子書籍や自炊を考えている私にこのタイミングでリリース...購入を悩んでいます。むう。

さてデジタルガジェットの発売といえば虚構新聞ですね。風物詩的記事がリリースされていました。

「Kindleじゃない」 父親殴った息子を逮捕

「絶対やると思った」「誰もギター譜なんか買わねえよ」などと意味不明な言葉を叫びながら、手元にあったアマゾンの無駄に大きい配達用ダンボールで何度も父親を殴りつけた。

完全に楽天koboをdisっています、本当に(以下略)。

...知らない人のためにフォローしますけど、話題のデジタルガジェットが発売されるたびに出る恒例の嘘記事ですからね。その歴史をまとめてみました(個人的興味もあって)。どうしましょう、完全に他人様の記事で完結させようという残念なエントリーになりそうです。

...こう見ると、息子が15歳から22歳になるなどの歴史を感じますね(遠い目)。初期は「PSP」「iPad」など半角文字なのですが、時間の経過につき「3DS」「Kindle(キンドル)」などと全角文字&よみがなとだんだん日経っぽくなっていることに感動します。ちなみに息子の凶器はフランスパン→iPad→フランスパン(未遂)→冷凍みかん→ひのきのぼう→ガリガリ君&あずきバー→Amazon段ボールと進化している模様。

それにしてもデジタルガジェットは虚構新聞に取り上げられてこそ一流という気がしてきました。次は是非、目のつけどころがシャープな会社から断末魔の叫びを取り上げてほしいところです。

Kindle Fire
Kindle Fire
posted with amazlet at 12.10.25
Amazon.co.jp (2012-12-19)
売り上げランキング: 15
号外!!虚構新聞
号外!!虚構新聞
posted with amazlet at 12.10.25

笠倉出版社
売り上げランキング: 76921