Nikon COOLPIX L820レビュー:高倍率ズームで写真を撮ってみた

前回の記事の通り、Nikon COOLPIX L820という高性能デジカメを購入しました。で、早速撮影してみましたというのがこのレビュー記事。

宇治に撮影の旅に出てみました。iPhone 4Sで撮影した写真との比較もあります。詳細は以下からどうぞ。

三室戸寺のつつじを接写してみた

宇治・三室戸寺のつつじがシーズンなので、至近距離で撮影してみました。画像をクリックすると原サイズになります。

IMG_4501.JPG

接写距離は1cmとだいぶ近寄れます。

IMG_4499.JPG

見せてもらおうか、光学30倍ズームとやらの力を

光学30倍ズーム・ダイナミックファインズーム[高画質60倍]というスペックを試すために、橋の上からの景色を撮影してみました。

IMG_4508.JPG

ズームを最大に効かせると、ご覧の通り遠くの鴨がくっきりと。これすごい。

IMG_4509.JPG

iPhone 4Sのカメラと比べてみた

手持ちのiPhone 4Sと料理の写真を撮り比べしてみました。まずは比較的明るい店内の食事の模様。上がiPhone 4S、下がL820。設定はすべてオート。

IMG_4519.JPG

IMG_4520.JPG

iPhoneだとちょっと黄色っぽくなりますね。今度は少し暗めの店内で。同じく上がiPhone 4S、下がL820。

IMG_4532.JPG

IMG_4533.JPG

やはりiPhoneだと黄色みがかかる感じ。一方のL820は高画質とはいえ、やや明るくなりすぎる印象。このあたりは手動でもう少し設定の余地がありそうです。

ファーストインプレッションまとめ

Nikon COOLPIX L820、すごくいいです。コンデジと変わらないお手軽さ・高画質・高倍率ズームといったところです。一眼レフほど凝る必要もなく、レンズを何本も持ち歩きたくない層にぴったりではないでしょうか。「もうこいつ1人でいいんじゃないかな」という感じです。

重量470gも気にならず、グリップが持ちやすいのもGoodポイント。店頭の印象よりコンパクトな感じです。

懸念点を挙げるとすると、単三4本というバッテリーがどうか。汎用的な電池を使えるために万一のときに出先で買い足せるというのは大きなメリットですが、宿泊の旅行に予備の単三4本やエネループの充電器を持ち歩くのは荷物が多くなります。これは好みの分かれるところかな...

とりあえず現在のところはかなり気に入っています。しばらく写真撮影の機会が増えそう。カメラって全然詳しくないけど、なんか楽しさが少し分かってきたような気がします。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) L820 BK ブラック L820BK
ニコン (2013-02-21)
売り上げランキング: 16,157