結婚ライフハック -京都でフォトウェディングのお作法-

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

久しぶりに結婚ネタでBlog書くか。

昨年末に入籍した私。挙式も披露宴も二次会もせず関係各所に怒られました。そういえば結婚指輪も作っていないのが夫婦の最近の課題でして、初めての結婚記念日をめどに作りたいなーなどと話しています。何このやる気のない夫婦。

そんな感じで婚約だの結婚だのらしいイベントはほとんど実施していませんが、唯一私たちが実施した「らしい」イベントが写真撮影。そう、いわゆるフォトウェディングってやつです。私たちが挙式や披露宴をやらなかった理由Top3は3位から「親戚呼びたくない」「そんなことより別に金銭遣いたい」「何よりめんどくさい」でして、実の両親や義父母が何を言おうか意見を曲げるつもりはありませんでした。そんな私でも妻(になる人)が「一度はドレス着たい」と言うのであれば協力する意思はある訳ですよ、ええ。

ということで、自分が昨年フォトウェディングといいますか、結婚にあたって写真撮影した際の話でも振り返ってエントリーしたいと思います。

フォトスタジオをどうやって探すか?

「地名 結婚 写真」とか「地名 フォトウェディング」でググれば出てくるんじゃないですかね。結婚情報サイトもありますし。ちなみに京都市だったらこんなん出てきます。
京都の店舗一覧|結婚写真、ビデオでブライダルを記念に残す|ゼクシィnet

料金はどうやって決まるの?

値段を調べるとピンキリで、いくつかのスタジオにも見学と概算見積に行きましたが、だいたい以下の要素で決まるように思います。他のパラメータもあるのかもしれないけれど。

  • 衣装(洋装か和装か、ドレスを何着着るかなど)
  • 現像する写真の枚数(だいたい標準料金で1-2カット)
  • アルバムの冊数(だいたい標準料金で1セット)
  • データでもらえる写真の点数(だいたい標準料金で1-2カット)

和装と洋装どちらも写真撮りたいとか、アルバムを両家に贈ろうかとか、せっかくなので撮影データを全部欲しいな、といった気持ちで総額が変わるようですね。要するに課金ゲームと一緒です。基本料金が1万2万台を謳うところは多いですが、油断してるとオプションでどんどん増えますよって話。

結局どうしたか?

んで私たち夫婦がどうしたかって話ですが、こちらの店舗で写真を撮影しました。
京都のフォトウェディングなら ブライダルフォトスタジオ「フラワー」

京都の婚礼衣装メーカー「熊谷次」の経営で、烏丸五条にあるスタジオです。衣装は当然メーカーのもの。ここがよかった点を挙げますね。

  • 土日祝日も同一料金(価格が倍くらいまで上がるところも多い)
  • ウェディングドレスも普通のドレスも選べる、しかも選択肢が多い(若い世代を想定しているのか派手派手しいドレスしかないスタジオ多い)
  • 相談段階から予約制+貸切でプライバシーが守られる(客寄せパンダ的なところも多い...歳取ったカップルだとめんどうなんですよマジで)
  • データが1週間でもらえる(年賀状の時期だったので早めに欲しかった)
  • ネット割引が効いた

個人的に感動したのが女性のドレスの質で、デザインから色合いまで選択肢が多かったことです。やっすいスタジオだと選択肢少ないんですよね。ウェディングドレスでも肩出しはまだしも胸出しだったりミニだったりとか、カラードレスでもピンクやパステルブルー系の色合いしかなく、10-20代がターゲットと言いますか。30代夫婦という年齢だけでなく、「いかにも女子な色合いが嫌い」な妻の好みを実現できるのは婚礼衣装メーカーだったのかなと。試着でとても気に入っていりました。これは妻だけではなく、夫たる私も「すごく丁寧な縫製だな」と感じるものでして。

結局ドレス2パターン+製本されたアルバム1冊+撮影データ4点のCD-Rで3万円切りました。安かろう悪かろうではなくお見積もりのご相談時から撮影にいたるまで、初めての私たちの相談にいろいろ乗っていただき、素晴らしいサービスでした。もう毎年1回撮影してもいいんじゃないかってくらい。本当に感謝しております。

なお妻はウェディングドレスと、マリーゴールドをグラデーションにしたようなシックなカラードレスを着てご満悦でした。iPhoneの壁紙にしています。妻かわいいよ妻。

ということでフォトウェディングまとめ

いわゆる「結婚式場」で挙式した訳ではないですが、たぶんこの業界は課金ゲームと一緒です。基本料金は安いけどオプションでどんどん課金されます。希望を言えば言うほど課金されるZE!(たぶん)聞いている限りだと、式場で写真やアクセサリー追加でも同じことですよね。

ということで基本料金といったカタログスペックを過信することなく、本当に欲しいものを新郎新婦で選べばいいんじゃないかなと思います。もちろんお仕着せのプランでってのも素敵でしょうけど、私たちのようなイベント嫌いなカップルの参考になればと。

以下の記事を読んで、このエントリーを思いつきました。
本日の結婚式の写真は1カ月後になります~なぜデータで即日くれないのか? : つぶやきかさこ