「ビール界のシャンパン」と呼ばれるスペインビール・イネディットを飲んでみた

世界一予約の取りにくいと言われるバルセロナのレストラン「エル・ブジ」。そのオーナーシェフであるフェラン・アドリアが監修したイネディットというビールがあります。詳しくはこちら。

スペインのビール「イネディット」がシャンパンのように美味い - NAVER まとめ

先日、懇意にしているスペイン料理屋でこれを飲む機会がありましたので簡単に紹介したいと思います。お店での価格は500mlで1,500円くらいだったでしょうか。Amazonで調べると750ml瓶で1,000円を切るくらいのようです。

inedit1.JPG

イネディットのロゴ。

inedit2.JPG

アルコール度数は5%。オレンジピールなどが入っているため麦芽比率が低く、日本では発泡酒扱いとなります。後で調べたら麦が比率86%とのこと。

inedit3.JPG

注いでみた(普通のグラス)。

さてお味ですが、いわゆるスペインのホワイトビールをよりフルーティーにした感じです。確かにシャンパンらしいといえばシャンパンらしい。食事に合いやすいといえば合いやすい。これを頂いたスペイン料理屋ではトリッパの煮込みと合わせるのを推奨していたでしょうか。

しかし無個性といえば無個性。私はビールではエビスやプレミアムモルツのような麦の濃い味のビールを好むせいか、正直物足りなく感じました。決してマズい訳ではないですが、価格的にもこれならワイン頼むかな...というのが本音です。

とはいえ、せっかく高級ビールを飲んだのでメモ代わりにエントリー。

6本セット INEDIT(イネディット) 750ml 【発泡酒】
イネディット
売り上げランキング: 4,139