2014年に読んで面白かったマンガ6選+α

前回の続きで,今年読んで面白かったマンガをまとめておきます。この手の年末マンガまとめエントリーが流行っていてメジャーどころを挙げると批判が集まるようですが,あまり気にせず書いてみます。将来の自分の振り返り用ですね。

ランキングもなにもなく順不同です。

中村尚儁『1/11 じゅういちぶんのいち』全9巻

もう今年の一番の衝撃はこれ。ヤマカムさんで読んで知ってはいたのですが,1巻から読むと本当にいい。

「1/11 じゅういちぶんのいち」目頭と胸が熱くなる!:ヤマカム

高校進学を機にサッカーを諦めようとする主人公・安藤ソラが,女子サッカー日本代表・若宮四季が出会うことから物語は始まります。各話の主人公は毎回違うオムニバス形式で,ソラが彼らと出会うことにより影響を与え,またソラ自身がフットボーラーとして再生と進化を続けていく...そんな話です。

これマンガ喫茶で1巻を読んだら不覚にも涙ぐんでしまいました。私がサッカー好きなこともあるのですが,スポーツや部活に一度打ち込んだことのある人なら共感できる要素も多いのではないでしょうか。というかあんまりサッカーしてない。サッカー漫画というよりは青春群像劇でしょうか。

前述のように毎回登場人物が変わるオムニバス形式ですので,多数のキャラが登場します。私のお気に入りは,プロチームのセカンドGK・神崎を描いた回です。あとアメリカのサッカー(MLS)を描いた回も興味深いです。

作者はほぼ新人さんらしく,絵柄はまだまだなのですが,とにかく熱い!各巻に連載以前の読み切りが掲載されていますが,こちらもなかなか面白いです。今後応援したい漫画家さんです。

本作の紹介の最後に,本作のセリフで一番好きなやりとり。

他の誰が見限ったとしても俺は絶対諦めない


俺だ
目の前に俺がいる
誰も分かってくれなかった
ずっとひとりぼっちだった
だが
それでもなお
「自分はここにいる」と
声をあげ続けている

新久千映『ワカコ酒』 1-4巻以降続刊

『孤独のグルメ』ブーム以降,グルメ漫画は雨後の筍のように現れています。その中でも好きなのは『ワカコ酒』。2015年にドラマ化されるそうですね。

酒好きとしては『孤独のグルメ』の酒版ないかなーと思っていた矢先だったのでハマってしまいました。主人公は26歳の女性ですが,実に呑兵衛の心を持っていて,出てくるメニューがうんうんとうなずきたくなります。うんちく要素はほぼ皆無で気楽に読めるのがいいですね。グラスを片手に読んで,ワカコと一緒に「ぷしゅー」するもよし。

新久千映さんという作家さんはこのシリーズで初めて知りました。絵柄があっさりかわいく読みやすい。ただ,別の作品を読んだところ絵が若干雑なように感じてしまいました。『ワカコ酒』は別格なのかしら。

なお,本作はkindle版なし。kindleで読むのに向いているような印象ですがね。

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)
新久 千映
徳間書店 (2013-05-20)


魚田南『はらへりあらたの京都めし』 全1巻

グルメマンガはもう食傷気味...ところが本屋で本書を見かけたら京都モノ。しかも立ち読みしたら第1話から知ってる店(ななたに)が紹介されていてワロタ。ということで購入。

京都の町家で食べる美味しい地鶏料理|竹とり

京都の芸大(京都造形芸術大学?)に通う女子大生・あらたが京都市内の飲食店を紹介つーかひたすら食べていくというのがフォーマット。グルメマンガのよくある形ですね。

本書の特筆すべき点は,よくある京都のグルメガイドと異なり観光要素はほぼゼロ。本当に地元の人が行く店を紹介していることです。ヒロとか普通に街の肉屋だしな。

黒毛和牛通販専門店【京都のミートショップヒロ】

学生という設定だけあり,紹介される店はボリューム大目な印象。京都の人が食べてるもんを知りたいという向きにはグルメガイドとしてもいいと思います。半分くらい知らない店だなー。

そういえば,本書の聖地巡礼を予告しといて書いていない。冬休みに写真整理するかー。


海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』 1-4巻以降続刊

前回も書いた通り,kindleの恐ろしいところは新刊の販促なのか,第1巻100%OFF(要するに無料)のセールを頻繁に行なうことですね。無料GETした1巻が面白かったのでついつい4巻まで購入してしまいました...おのれディケイド。

派遣切りに遭って無職・求職中・彼氏なしの森山みくり25歳が,父親の部下である独身の会社員・津崎平匡36歳の家事代行として働き始め,挙句に就職としての結婚―契約結婚―を選択するところからストーリーは始まります。契約結婚は突然に。職と住居を求めるみくりと,家事を求める高齢童貞(?)の津崎さんの利害が一致したことに始まる契約結婚の行方は...

既刊の4巻まででは,契約結婚のことが周囲にバレそうになったり,2人の関係にも少しずつ変化があり,はらはらしながら読むことができます。契約結婚だったのになんかいい雰囲気になってるじゃないですかやだー。

絵柄はさっぱりしているし,ギャグシーンというか妄想シーンなどのテンポがよいです。

その一方,若者の貧困や晩婚化,少子化などの現代の問題を鋭く切り取っています。津崎さん世代としては結構リアル。私も長いこと独身だった訳ですし。津崎さんの高齢童貞(?)っぽい潔癖さや,風見さん(津崎さんの同様)の「結婚なんてしなくていいんじゃない」という感覚も理解できます。

喰う寝るふたり 住むふたり』もそうですが,結婚や同棲前に読んでみたらいいのではないでしょうか。しかし完結していないマンガをkindleで買うのはリスキーだな...続きが気になる...


くぼたまこと『天体戦士サンレッド』 1-19巻以降続刊

存在は知っていたのですが,どっちかというとグルメマンガという認識でした。マンガレシピ再現系のブログでよく出てくるので...

私は特撮やヒーローもの大好きですが,いわゆるヒーロー像を覆すサンレッドの鬼畜ぶりが大変気に入りました。ヒーローもののツッコミどころをギャグにしている感じも,特撮好きに受けるのではないでしょうか。ヒモでパチンコ好きで鬼畜なヒーローってよく考えつきましたな。

また,鬼畜なヒモヒーロー・レッドとヒロイン・かよ子さんの関係性の変化もほのぼのしていて好きです。今一番幸せになってほしいマンガのヒロインはかよ子さんです。

そんな本作も先日最終回を迎えたとのことので,次の20巻で完結なのでしょうか。ヴァンプ将軍のレシピを再現するためにkindle版を購入すべきか悩んでいる最中です。


勝木光『ベイビーステップ』 1-33巻以降続刊

何をいまさらですがマガジンの超人気コミックを本当にいまさらながらに読みました。1巻読んだらハマっちゃってあとは一気に。

読んだきっかけは明らかに錦織圭選手の活躍です。より具体的にはエアロプレインさんの記事がきっかけとなりました。

素人が錦織の全米オープン決勝戦をより楽しむための観戦ガイド&WOWOWのススメ | エアロプレイン

このマンガの良いところは、真面目さ、努力と自己分析を特徴とする主人公(エーちゃん)が、テニス経験ゼロからプロを目指し、同年代のライバルと切磋琢磨しながら自身のレベルを上げていくところですね。だんだんとできることが増えていくのを見ていると、テニス選手がどうやって強くなるのか、格上の選手を倒すのかなどが大変に理解できます。

いわゆる天才ではなく,努力系真面目系のエーちゃんが主人公で彼と一緒にテニスのルールや駆け引きを学んでいけるところが本書の引き込まれるポイントだと思います。あとヒロインがかわいい。もげろ。

本作もkindle版があり,購入すべきか悩んでいるところです。ここまで33巻か...まだまだ続きそうだし...うーん...


おまけ:Dモーニング

最後に番外編っぽく講談社の週刊モーニングの電子版・Dモーニング。iPadで読んでいます。

週刊Dモーニング

モーニングって気になる作品はあるのですが,私の生活圏のコンビニでは取り扱っているところが少ないので立ち読みはできない,しかし買うほどでもないし買ったら処分が面倒...という状況でした。そんな中でDモーニングの存在を知り,月額500円なら買ってもいいかな,ということで購入。その後継続しています。

1年近く使ってみた感想は,やはり便利の一言です。毎週木曜0時から配信され,『GIANT KILLING』『グラゼニ』などの気になる作品を見逃すことなく読めるのは実にストレスフリー。

また,購入すると雑誌立ち読み時には気にならなかった作品も読むようになるものですね。今年公開されていた中では以下の作品が特にお気に入りです。

  • 決してマネしないでください。
  • サイレーン
  • しばたベーカリー
  • SAKURA TABOO
  • いちえふ
  • ぶぅ(豚専門のグルメコミック)
  • ダーティ・クライスト・スーパースター(『ハーレム・ビート』の作者のミュージカルを舞台にした作品)
  • 怪盗ルヴァン(『神の雫』作者の新連載!)
  • 寄生獣(リバイバル連載中!)

試し読みはこちら。
http://www.moae.jp/comic/list/trial/morning?orderby=new&page=1

その他にもDモーニングだけの連載があったり,雑誌休刊週に特別版(主に賞の応募作品)が掲載されたりと,新たな漫画家さんを知るよいきっかけとなっています。


他にも好きなマンガは多数ありますが,まずはここまで。来年もいろいろ読んでいきます(もちろんマンガだけでなく活字も)。