タグ「和菓子」が付けられているもの

先日東京に出張した際に、目白の志むらというお菓子屋さんに連れていっていただきました。和菓子屋さんですが喫茶もあるお店です。

志むら (しむら) - 目白/和菓子 [食べログ]

目白は最近たまに泊まります。かき氷で有名な店があると聞いていましたが、よく通りがかるこの店とは知りませんでした。ついでにこの記事を準備中にタイミングよくGIGAZINEでも紹介されています。

いちごの果肉をたっぷり使ったかき氷「生いちご」を志むらで食べてきました - GIGAZINE

私の場合、正午すぎに行ったので、ランチも兼ねて。普通に定食が食べられる甘味処で少し驚きました。なおランチ時でもかき氷を求める客が多く、普通に並んでいました。

目白志むら1

生姜焼き弁当900円。豚肉に玉ねぎと人参たっぷりの優しい味でした。他におにぎり定食なども。ランチメニュー注文の方は+300円であんみつが食べられるようでしたが、暑かったこともあり、かき氷を単品で注文しました。

目白志むら2

ずんだ900円。でかい(確信)。いちごが名物と聞いていましたが、なんかずんだが食べたくて。ほっくりとした優しい甘味でした。しかし白玉がついているのは想定外で、実にボリュームがありました。

同行者の生いちごを一口いただきましたが、これもまたうまし。期間限定という夏みかんも美味しそうでした。

お弁当食べて山盛りのかき氷、これで1,800円。なんという「孤独のグルメ」感。本当にお腹いっぱいになりました。うーん、白玉が効いたな...

人気店に教わる 極上かき氷 (ei cooking)

エイ出版社 (2013-06-28)
売り上げランキング: 6,750

七條甘春堂の和菓子作り体験に行ってきた!

京都生活も早十数年。これまで「体験」的なイベントはまったくの未経験でしたが、先日贈り物として体験型ギフト券をいただき、悩んだ末に京都で和菓子作り体験に行ってみることにしました。場所は京菓匠の老舗・七條甘春堂。

京菓匠 七條甘春堂 | 和菓子体験教室について

wagashi_experience0.JPG

初めての和菓子体験はどうだったか。詳細は以下のリンクから。

はい、毎年恒例の誕生日に身体を張るネタ企画です。

今年は京都市内の和菓子屋を1日に何軒回れるかという競技を実施します。誰とも競ってないけど。

持ち物は京都新聞が出版した和菓子屋の本、京都市内のハンディマップ、観光1日乗車券。せっかくなんで仮面ライダーと一緒に回ることにしました。写真はスタート前に気合の表情の仮面ライダーV3さん。

このあと9時から京都市役所を起点に競技開始です。

(以下、随時更新中)

--Posted from するぷろ for iPhone.

京都の中心部・四条河原町の北東角に「永楽屋」という佃煮と和菓子のお店があります.1911年創業と京都の店としてはまだまだ新しい方ですが(京都って怖いところですねw),繁盛しています.

京佃煮・京菓子 永楽屋

永楽屋さんは京都の和菓子屋によくあるように,茶房というか喫茶室を併設しています.場所柄いつも繁盛しており,これまで入ることがなかったのですか,先日行ったら土曜日ということで比較的空いていたので初入店しました!

永楽屋 本店 喫茶室

甘味を求めてメニューを見てみると,通常のわらび餅(煎茶付)800円の他に,1日15食限定・出来立てわらび餅(煎茶付)1,200円という豪華メニューか...食べたいなー,しかし1,200円か...だが滅多に食べられないもの,奮発して注文してみました!

「ご注文頂いてから作るので少し10-15分お時間を頂きます」というご案内の通り,しばらく待ってみると...

永楽屋 本店 喫茶室 わらび餅

きました,ぷるっぷる!


沖縄県波照間産の黒蜜,きなこをかけていただきます...本当にぷるっぷる!他の甘味処でもわらび餅を頂くことはありますが,経験したことのない柔らかさに感動...本わらび粉を使っていても時間経過で固くなるんですね.ちょっとびっくり.

なお,連れはおはぎ(煎茶付)550円を注文しましたが,お茶の味が違ったように思います.ちょっといいお茶使ってたのかな...

和菓子1品に1,200円と聞くと「高い」と感じる向きもあると思います.しかし,この感動はなかなか味わえません.毎日毎週食べるものではなく,たまの贅沢にまた味わいたいと思います.

ごちそうさまでした!