タグ「寺」が付けられているもの

天橋立まとめ(春の天橋立ツアー・その5完結篇)

傘松公園方面からはボートで帰ってきました.あっという間.ご飯を食べてからレンタサイクルで宮津市内の寺をめぐってきました.

レンタサイクルで寺町めぐり

宮津駅近くに寺が密集した寺町があり(京都市の寺町・寺之内みたいな感じ),観光マップにも載っています.しかし回ってみたところ,参拝できる寺はそんなに多くなかったのが残念.まぁ寺町通も観光寺は多くないから似たようなものか...

如願寺

そのうちのひとつ・如願寺.山門か綺麗だったので写真撮ってみました.

智恩寺と三角五輪塔(春の天橋立ツアー・その2)

穴太寺の後は亀岡から特急に乗り,一路天橋立へ.微妙な時間に着いたので,天橋立は渡らずに南側を散策しました.

智恩寺

天橋立南端にある智恩寺.雪舟ゆかりの寺で,日本三文殊のひとつ・切戸の文殊として知られます.本尊の文殊菩薩(重文)は見られなかったけどね.

多宝塔

多宝塔(重文).

穴太寺(春の天橋立ツアー・その1)

ゴールデンウィーク恒例の愛人との旅行,今年は天橋立方面に行ってきました.理由は寺.あと彼女が行ってみたいと言ったから.私6年前に1人で行ったけど.

勢いで決めたので宿や列車の予約が一瞬遅くなった...と思ったら,結構予約で埋まっていました.恐るべし天橋立.ということで,特急の時間調整も兼ねて亀岡(近いじゃん)で途中下車からスタート.

穴太寺

穴太寺 - Wikipedia

西国三十三ヶ所第21番札所・穴太寺(あなおじ/あのうじ).

穴太寺1

穴太寺2

第一印象は「花の寺」.藤,芍薬などの花が多数咲いていて,本堂一帯が香りに包まれています.

金戒光明寺(黒谷)の秘仏公開に行ってきた

黒谷 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の秘仏公開に行ってきました.行ったのは2月なんだけど,書くのが延び延びになってた.

特別公開はJR西日本が勧める京都旅行のひとつで,デカデカとしたポスターを観たことがある人も多いと思います.その秘仏・文殊菩薩を見てきました.写真は撮れませんが,素晴らしいの一言.千手観音(通称吉備観音)と合わせて,京都でも指折りの仏像寺という印象.

アフロ仏像

せめてネタのアフロ仏像(五劫思惟像).

金戒光明寺 くろ谷

庭も綺麗でした.

次に特別公開があるのがいつか分かりませんが,チャンスがあったら文殊菩薩を観てください!熊谷次郎直実,会津藩主・松平容保公ゆかりの寺なので,歴史好きにもたまらないと思います.


金戒光明寺の四季―水野克比古写真集 (京・古社寺巡礼)
金戒光明寺の四季―水野克比古写真集 (京・古社寺巡礼)

京都・大原の石塔石仏めぐり

3月終わりの週末のことですが,ふと思い立って愛人と大原・三千院のあたりに石塔石仏を見に行ってきました.思い立った当日に大原に行けるというのはよそさんから見れば京都人の特権かもしれませんが,京都の人にとっても大原は遠いところです.市内中心部からバスで1時間かかるもんね.

ということで,勝林院・三千院・来迎院の写真集です.まずは勝林院から.

勝林院

勝林院1

長谷寺のぼたん祭り(和歌山&奈良ツアー・その4)

和歌山&奈良旅行3日目(最終日).奈良市街から近鉄で桜井方面へ,長谷寺に行ってきました.

長谷寺

長谷寺は真言宗豊山派総本山で,西国観音霊場の第8番.この時期はぼたん祭りを開催中.初めて行きましたが,花の御寺の二つ名通り,すごい数の花でした.

※以下,適当に撮った写真をペタペタ貼るので重いです.

紀三井寺と和歌山城(和歌山&奈良ツアー・その1)

GWを利用して,和歌山と奈良に2泊3日で旅行に行ってきました.

なぜ和歌山かというと,紀三井寺と粉河寺に行ってみたかったから.あと,たま駅長.奈良には頻繁に行くけど,一度泊まってみたかったから.というのはすべて愛人の希望(←結婚もしていないのに尻に敷かれているようです).いや私も行きたいけど.ということで近場の関西を回ってきました.

南海電車で和歌山へ,まずは紀三井寺から.

紀三井寺

紀三井寺は通称.正式名称は紀三井山金剛宝寺護国院.紀三井というのは山号なのですね.滋賀の三井寺同様,三つの井戸に由来する名前のようです.

紀三井寺1

旭川に到着する前,電車の中でコートを着込んでいる女性がいました。さすがにコートは早いんじゃね?と思っていたら。

寒すぎ。

街を歩いていたら,サラリーマンのおじさんはスーツの上からコート着てるし,女子高生はマフラーしてるし。半袖Tシャツの上からジャケットを羽織っている私,軽装すぎます。ストール持ってきてよかった...

旭山動物園行くには時間が足りないので,市内の寺に行くことに。北海道三十三ヶ所札所のひとつ・谷口山 金峰寺が近くにあるというので伺いました。

金峰寺

米沢2日目.この旅のメインイベントである上杉家の旧所周り.あと米沢といえば牛で知られていますが,蕎麦も有名なので蕎麦も楽しみ.

上杉そば

朝食から蕎麦を食べようとする私(生粋の蕎麦好き)と連れられた愛人(どちらかというとうどん派).事前に入手した情報によると朝から開店している蕎麦屋もあるということでしたが,どうにも見つからない.駅前をうろうろしていると,駅前にある上杉そばという店のご主人が,開店のために店に入るところを声をかけてくださり,朝早く(8時半頃)から蕎麦を作ってくれました.感謝.

「まぁ蕎麦好きなら専門店でも食べなきゃ」と米沢弁で話すご主人は,観光ルートなどもいろいろ教えてくださりました.旅先の人の優しさは素敵.ざるそば450円×2人分.

この日は天気がよいこともあり,ご主人のオススメでレンタサイクルで市内を回ることにしました.ご主人いわく「生ビールが旨いから」.