タグ「鶏肉」が付けられているもの

香草パン粉焼き.お店ではよく聞く名前ですが,魅力的な響きですね.

今回作る鶏肉香草パン粉焼きは,マンガ・よしながふみ『きのう何食べた?』に出てくる料理です.ゲイカップルのシロさんとケンジのクリスマスの思い出の料理として紹介されています.クリスマス料理の組み合わせとしては,明太子サワークリームのディップ,ツナサラダ,ラザニア.うむ,どれもカロリー立派ですね.今回は単品で作ってみました.

レシピ:栗と鶏肉のうま煮

栗の季節ですね.甘露煮,きんとんといった甘いモノしかレシピがない私ですが,たまにはチャレンジ.All Aboutのレシピを参考に作ってみました.

栗と鶏肉のうま煮 - [男の料理]All About

栗と鶏肉のうま煮

酒と醤油が効いていて美味しい中華風.30分調理したら食べられるのがいいですね.

煮物だからと一日置いて味を入れてから水溶き片栗粉でとろみをつけてみたら,これが失敗.栗が荷崩れします.かつ煮詰まりすぎかな...ちょっと濃い目の味付けで,すぐに食べるのがいいかもしれません.勉強になりました.


ん?栗と鶏?クリとトリ?クリトリ(以下自粛)

レシピ:やげん(鶏胸軟骨)の炒めもの

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
  • タグ:

鶏肉食べたいと思っていたところ,軟骨が安かったので購入.

焼き鳥好きの方はご存知でしょうが,鶏の軟骨には2種類あります.ひとつが膝軟骨で「げんこつ」などと呼ばれます.居酒屋で軟骨唐揚げとして供されている小さい軟骨ですね.

もうひとつが,「やげん(薬研)」と呼ばれる胸軟骨.近所のデパート地下食品売場では,たまに100グラム100円くらいで手に入ります.脚が早い上にあまり売れないのか,半額率が高いですが...

という訳で,半額で買ったやげんをピーマンと炒めてみました.

----
1. フライパンに油をごく少量入れ,弱火でやげんを炒める.

2. 色が変わったらピーマンを投入し,塩・胡椒で味付け.

やげん(鶏胸軟骨)の炒めもの

----

やげんは火が通りにくいので弱火でじっくり炒めました.しかし加熱がすぎると固くなるので,本来は炭火で焼くのがいいんでしょうね.ピーマンを入れたのは,野菜を食べようという心がけです.

芋焼酎と一緒にどうぞ.


参考記事:やきとり.co.jp-串もの知識

レシピ:南蛮漬けのアレンジ

レシピ:鶏もも肉の南蛮漬けを書いたところ,ニシカイガン美人のマコトさんから「早速作った!」とトラックバックを頂きました.

レシピを交換するなんて,mixvoxさん既に主婦の風格ですね.さてトラックバックのお返しに,南蛮漬けのアレンジを備忘録的に.

marinade.jpg

ケンタロウの本を読んで,作って密閉ビンに入れてみました.明日は味がなじんで,もっと美味しくなっていることを期待.
----
1. 鶏もも肉1枚に切り込みを入れ,塩こしょうをふり,下味をつける.

2. 1.を皮目から強火で焼く.焼き色がついたらひっくり返し,弱めの中火で焼く.肉から出た油は取りながら.

3. オリーブオイル大さじ1,酢大さじ2(本来の分量は大さじ1ですが酢が好きなので),カレー粉小さじ半分強(本来の分量は小さじ1ですが辛いものが苦手なので,その分こしょうを増やしています),塩少々,こしょう少々をよく混ぜてドレッシングを作る.

4. 焼きあがった2.を2cm幅に切り,スライスして水にさらしたたまねぎ1個と3.を和える.
----
本来の分量より酢を多めにしてみました.酢の物好きにはこれくらいがいいかと.カレー好きは本来の分量でどうぞ.