タグ「W」が付けられているもの

思いつきエントリー。甲子園ゾディアーツが出現している関西地方の方にはややネタバレ注意。

  • (W)フィリップ:消滅→最終回で復活
  • (オーズ)アンク:最終回で消滅
  • (フォーゼ)賢吾:?

3年連続じゃないですか、やだー。

これはあれですかね、東映と財団Bは主人公ライダーと相棒との薄い本を出させて夏コミ冬コミ含む同人誌業界を盛り上げよう!企んでいるんですかね(今思いついただけの陰謀論)。

ということで、誰か詳しい方には夏コミ冬コミで仮面ライダー関連の本がどれだけ制作されているかここ数年のデータを教えて頂きたいところ。


仮面ライダーの劇場版を一人で観に行くなんて慣れてしまいました...ということでMOVIE大戦CORE,観てきましたよ.

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat. スカル MOVIE 大戦 CORE

皆さんが劇場に足を運びたくなる程度に,ほんのちょっとだけネタバレを交えつつ感想を書いてみたいと思います.なお,あらすじはこちらから.

明日は『仮面ライダーOOO(オーズ)』2回目ですが,まだまだWネタを続けます.どんだけ好きなんだオレ.というか最近仮面ライダーネタばかりじゃないか.

ということで今回は,主人公たちの「成長」という視点で振り返ってみたいと思います.フィリップ(菅田将暉)が成長期で身長伸びた!顔が精悍になった!というのはよく聞く話ですが,内面的にはどんな成長を遂げているのでしょうか.言動で振り返ってみましょう.

フィリップ

第1話:「鳴海亜樹子,君のことに関してはすべて閲覧し終えたよ.もう興味も沸かない.」

第8話:「(依頼者からの御礼の手紙を読まずに破り捨てて)興味ない.邪魔だよ」

第49話:「やあ青山晶,君のことは既に検索した.よく頑張ったね.僕たちの仲間になれるかもしれないね.」

他者への関心が高まり,人間味が増しているのがよく分かります.演じた人が成長期であるだけでなく,フィリップ自身の成長が見られますね.というか初期フィリップはマジで外道だな...そりゃ照井さんも「検索小僧」呼ばわりするよね.

照井竜

第18話:「やな風だ.だから嫌いなんだ,この街は.」

第28話:「俺の復讐が先だ!」

第44話:「あなたを赦しに」「俺はWではなく...仮面ライダーアクセルだ!」

第49話:「この街は汚れてなどいない!そう思うのはお前の心が歪んでいるからだ!風都を危機に晒すものはこの俺が許さん!」

初登場時に街が嫌いと言っていた照井課長が,最終回でこんなこと言うとは...仮面ライダーの自覚ができたということでしょうか.照井課長は本当に昭和のライダーを地で行っていますよね.名言・名シーンが多いです.

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセル
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアクセル

鳴海亜樹子

成長が見て取れる明確なセリフがない...彼女は仮面ライダーではなく,視聴者と同じ視線を持つ人ですからね.強いて言えば,第1話では翔太郎から女子中学生呼ばわりされていたのに,終盤では照井課長としっぽりいい仲になったりスカート履いたりと,女性としての色気が成長したのでしょうか.

そういえばこの記事を書くためにWを観返していて,第19話でアクセル初変身の際に変身する照井課長の背中をじっと見ている亜樹子の描写に気づきました.この時からなんとなく惹かれていたのでしょうか.

左翔太郎

最後に主人公中の主人公,左翔太郎はというと...

第1話:「いかなる事態にも心揺れない...男の中の男の生き方,それがハードボイルドさ」

第32話:「相変わらずお見通しか.やっぱ薄っぺらいな,俺...」「でも俺は...無力だ...」

第48話:「約束なんてできねえ...俺は自分に自信が持てないんだ...」

第49話:「なぁフィリップ,お前の力が欲しいよ...」

まるで成長していない...(AA略)初回から最終回まで一貫してハーフボイルドの翔太郎さんマジかっけー.

もっとも翔太郎はこれが味ですからね.また純粋に強さという意味では,苦戦したコックローチ・ドーパントやアノマロカリス・ドーパントを最終話で「ひとりで」フルボッコにしたあたりに彼の成長が見えると思います.うん,綺麗にまとめてみようと思った.


そういえば照井課長!初登場時も最終回でも生身の人間相手に変身してエンジンブレード突きつけてた!やっぱり彼もまるで成長していない...あれで警察官なんだぜ...まさに外道.

『仮面ライダーW(ダブル)』サブタイトルの元ネタ集

作中いろいろとオマージュのある『仮面ライダーW(ダブル)』,各話サブタイトルのオマージュ元ネタを探してみました.以下を見ながら書きました.ご参考までに.

仮面ライダーW - Wikipedia

第3・4話「Mに手を出すな」
1954年のジャン・ギャバン主演のフランス映画『現金に手を出すな』
第5・6話「少女...A」
中森明菜『少女A』
第7話サブタイトル「フィリップはそれを我慢できない」
1956年のアメリカ映画『女はそれを我慢できない』
第8話サブタイトル「ダンシングヒーロー」
荻野目洋子『ダンシング・ヒーロー』
第9話サブタイトル「メイド探偵は見た!」
市原悦子で有名な土曜ワイド劇場『家政婦は見た!』シリーズ
第10話サブタイトル「名探偵の娘」
東野圭吾の短篇集『名探偵の掟』
第16話サブタイトル「相棒をとりもどせ」
クリスタルキング『愛をとりもどせ!!』
第18話サブタイトル「友は風と共に」
マーガレット・ミッチェルの小説&映画『風と共に去りぬ』
1987年の香港映画『友は風の彼方に』
第19・20話「Iが止まらない」
ヘイゼル・ディーンの楽曲でWinkがカヴァーした『愛が止まらない』
赤松健の漫画『A・Iが止まらない』
映画『仮面ライダーZO』の主題歌でINFIXの楽曲『愛が止まらない』
第22話「死なない男」
映画「ダイ・ハード」
第31話サブタイトル「野獣追うべし」
1980年の松田優作主演映画『野獣死すべし』
第33・34話「Yの悲劇」
エラリー・クイーンの推理小説『Yの悲劇』他
第34話サブタイトル「あにいもうと」
1953年の日本映画『あにいもうと』
第35・36話「Rの彼方に」
ジュディ・ガーランドの楽曲『虹の彼方に(Over the Rainbow)』
第35話サブタイトル「やがて怪物という名の雨」
2007年のフランス映画『やがて復讐という名の雨』
第37話サブタイトル「約束の橋」
佐野元春『約束の橋』
第39話サブタイトル「バッドシネマパラダイス」
1989年のイタリア映画『ニューシネマパラダイス』
第41話サブタイトル「猟奇的な悪女」
2001年の韓国映画『猟奇的な彼女』
第42話サブタイトル「ダイヤモンドは傷ついて」
三石由起子の1981年の小説『ダイヤモンドは傷つかない』
荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部「ダイヤモンドは砕けない」
第46話サブタイトル「最後の晩餐」
レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画

で,このネタと前後してRSS配信された同じようなネタがあったよ.まぁご参考までに.

『仮面ライダーW』各話サブタイトルの元ネタ集 :Syu's quiz blog

オレ的に大好評のまま最終回を迎えた『仮面ライダーW(ダブル)』の話が続きます。

本作は放映開始前より,「"次の10年"に向けた新たなるシリーズの第1作」「原点回帰」という位置づけであると語られてきました。視聴していて実際に昭和の仮面ライダー,特に1号・2号との共通点が多いなーと思うことが多かったです。

そんな経緯から,『仮面ライダーW(ダブル)』における昭和ライダーシリーズとの類似点・共通点なんてものをまとめて,ついでに「石ノ森章太郎作品」まで範囲を広げて整理してみました。並べて見ると,うん,昭和ライダー好きは納得してWを,平成派はこれを機に昭和ライダーに手を出してもいいと思うよ。

なおWikipediaを見て作品を思い出しながら書いたので,他にもあるかも。思い出したら追記します。

仮面ライダーW - Wikipedia

ストーリー全体の類似点

  • 敵の技術により力を得た者が,組織の野望に対し唯一対抗し得る存在として戦う(仮面ライダー,サイボーグ009他,石ノ森章太郎作品共通)
  • 主人公はどこの組織にも属さない風来坊(昭和ライダー全般)
  • 主人公たちの心の支えとなるおやっさん,鳴海壮吉(立花藤兵衛ら)
  • 両親と妹の復讐のためにライダーとなる照井竜,しかも妹の名前は春子(風見志郎)
  • 地球規模で人類を変えるガイアインパクト(漫画版仮面ライダーの10月計画)

仮面ライダーや敵キャラの造形・能力上の類似点

  • サイクロンメモリによる風の力を使う戦士(漫画版仮面ライダー)
  • 多数のメモリを駆使して柔軟に戦う仮面ライダーWと,パワー型の仮面ライダーアクセル(技の1号,力の2号)
  • サイクロンメモリの名称(1号2号のバイクの名前はサイクロン)
  • Wの基本フォームは緑と黒のカラーリング(仮面ライダー1号,2号)
  • Wのセンターからパックリ分かれた奇怪なデザイン(キカイダー)
  • Wのマフラーと赤い複眼(昭和ライダー全般)
  • 仮面ライダージョーカーの必殺技はライダーパンチ&ライダーキック(1号,2号)
  • アクセルトライアル,ナスカLV2の超高速移動(サイボーグ009の加速装置)
  • 仮面ライダースカル(スカルマン)
  • 偽物仮面ライダーと言われたアームズ・ドーパント(ショッカーライダー)
  • 右腕をあらゆる武器に換えて自在に攻撃するアームズ・ドーパント(ライダーマン)
  • ホッパー・ドーパント(仮面ライダー1号2号のモチーフはバッタ)
  • マスカレイド・ドーパントのデザイン(ショッカー戦闘員のみなさん)

その他キャラ的な小ネタ

  • ジョーカーの変身ポーズ(桐山漣は仮面ライダーBLACK大好きらしく,影響を感じさせる)
  • アクセルの気合入った変身シーン(平成シリーズはおおむね薄味)
  • W変身時に顔に模様が浮かぶ(一文字隼人)
  • アクセルトライアル習得時の特訓,しかも岩場でモトクロス(昭和ライダーに特訓は不可欠)
  • 日常は温厚で紳士的な敵ボス,園咲琉兵衛(アポロガイスト?)
  • 主人公が「しょうたろう」,最終回の依頼人は「あきら」(石ノ森章太郎と,その次男は平成ライダーシリーズのスーパーバイザー小野寺章)

最後は意外だった...

『仮面ライダーW(ダブル)』最終回!

『仮面ライダーW(ダブル)』が本日最終回を迎えました.いや本当によかった!

大団円

最終回予想が見事に外れて,あっさりフィリップ復活.これからも二人で一人の仮面ライダーとして戦い続けるというところで幕.

ちょっとあっさりというかご都合主義なところはありましたが,筋の通ったヒーローものとして良い終わり方でした.ミステリーを交えながらも本質的には明るい作風だから,翔太郎死亡エンドなどの展開は厳しいですからね.上手くまとめたエピローグだったと思います.若菜姫も白化したし.

ちなみに,放映開始直後の以下の記事にいくつか正解があるのが恐ろしい...

仮面ライダーWの最終回見た? :アルファルファモザイク

主人公たちの成長を描いたヒーローもの

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』の感想でも書いたけど,純粋に街の平和を守るために戦うヒーロー像を久しぶりに描いたライダー作品だと思います.平成ライダーでは,結果的に街を守っても私利私欲のためだったり巻き込まれた結果だったり,ってのが多いですからね.

そして主人公たちの成長.「戦いを通じて仮面ライダーを自覚していく」というのは昭和平成問わずライダー作品の共通項ですが,今作では特にその点が強調されていたと思います.これは劇場版を観るとよく分かります.

Wとしては特にフィリップの側.「僕たちは二人で一人の探偵だ」って言いながら,最初はクールすぎて明らかに翔太郎と気が合わなかったはず.そんな検索小僧(by 照井竜)が,翔太郎よりも自分の復讐を優先した照井竜に激昂したり,若菜姫や家族を救うために人間味を得ていくあたりはヒーローとして成長したと思います.あとフィリップの中の人は身長的な意味でも成長したw

成長という意味では,2号ライダー・仮面ライダーアクセルこと照井竜も見逃せません.単なる復讐鬼として登場しましたが,翔太郎の危機に馳せ参じたり,シュラウドに「あなたを赦しに来た」と言ったり,「俺は仮面ライダーアクセルだ」と言って街のために戦うことを宣言したり,とにかくカッコイイ.まさか初登場時に「だからこの街(風都)は嫌いなんだ」と言ってた照井課長が,最終回で「風都を危機に晒す者はこの俺が許さん!」なんて台詞を吐くとは.

ちなみに成長という意味では,主人公たる左翔太郎は最後までハーフボイルドでしたw まぁ彼は,挫折と成長を繰り返すタイプですね.情が深いのはいいことです.

さて次は『仮面ライダーOOO(オーズ)』

来週から新番組『仮面ライダーOOO(オーズ)』.今のところまったく期待していないのですが,Wと世界観が同じとの噂はあるし,脚本が『侍戦隊シンケンジャー』であっと言わせた小林靖子となると観ておいた方がよいのかも...

ただ変身シーンが「は・か・た・の・しお!」にしか聞こえないんだよね.劇場で吹きそうになった...

最後に懺悔

正直,Wがこんなにいい作品になるとは放映開始前には思いませんでした.最初の数話で亜樹子がウザくて継続を悩んだけど,観ててよかった!

最後に関係者の皆様に懺悔.「合体変身ってそれなんてウルトラマンA」「いやバロムワン」「美少年2人合体で腐女子大歓喜」「何あのセンターマン」「ヒロイン鼻の穴でかっ」なんて言って申し訳ありません.いや本当にWをナメてた.

とりあえず,私の中で今のところ平成仮面ライダーNo.1認定です.

『仮面ライダーW(ダブル)』最終回予想

平成仮面ライダーシリーズの最終回予想は恒例行事なんで,今年もやっとくか。

『仮面ライダーW(ダブル)』,1週遅れていた関西地方でも本日48話が放映され,残すは8月29日の最終回49話を残すのみとなりました。最後の変身を遂げ,相棒・フィリップが消えゆく48話は泣きの回でした...

次週49話は1年後,エピローグ的な扱いとなるようです。消えたフィリップは物語にどう絡むのか,そして予告の翔太郎死亡フラグは...

『仮面ライダーW(ダブル)』最終回予想

ということで例年通り勝手に予想してみます。

  1. 普通に生き残り戦い続ける翔太郎。翔太郎「さあ,お前の罪を数えろ!」(完)
  2. 1.のアレンジ。物語の30-40年後,悪と戦うとともに語り部となる翔太郎。翔太郎「さあ...お前の罪を...数えるんじゃー プルプル」(完)
  3. フィリップのデータと意志を受け継いだ若菜が再び若菜姫化。翔太郎と結婚し子供が生まれる。その男の子の名前は...来人(フィリップ)!(完)
  4. 予告編の死亡フラグ通り,翔太郎死亡。遺志を継いだ照井竜が風都を守るために戦う...照井「さあ,お前の罪を数えろ!」(完)
  5. 翔太郎憤死。翔太郎「俺はもうダメだ...照井...俺に代わってこの街を守ってくれないか...?」照井「俺に質問するな!」→翔太郎憤死(完)
  6. まさかのアクセルジョーカーエクストリーム登場!翔太郎×照井「さあ,お前の罪を数えろ!」(完)
  7. 本当の最終回は冬の劇場版で!(未完)

普通に考えれば1.で,昭和の仮面ライダーを意識した本作として,またハードボイルドものとしても変わらず戦い続けるのがセオリーだと思います。2. は『仮面ライダー 1971-1973』っぽい感じで。

翔太郎が死ぬ展開は,冬の劇場版に繋がりにくそうだからないと思いますが...うーん,救いがないからやめてほしい...

そして最後。続きは冬の劇場版。東映は前科アリだからね...各話のタイトルに使われてきたアルファベットが「Z」だけ残っているのも,なんか引っかかる...頼むから投げっぱなしジャーマンエンドだけはやめてください。

ところで回収されていない伏線など

  • Wの6本のガイアメモリとダブルドライバー,スカルメモリとロストドライバーの出自
  • ビギンズナイトにおけるフィリップ救出の依頼人

普通に考えればシュラウド(フィリップ母)から与えられたと考えるべきでしょうけど,鳴海壮吉はビギンズナイト以前からメモリを所有していた節があります。最終回や冬の劇場版で何か描かれるのでしょうか。

むしろ冬の劇場版が実質最終回でなく,スカルなどをメインに据えたスピンオフなら納得します。

仮面ライダーW(ダブル) スカルマグナム
仮面ライダーW(ダブル) スカルマグナム


何はともあれ最終回(8/29)を待つ!

仮面ライダーWもクライマックス!そんな中,お盆休みを利用して劇場版『仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』を観てきました.ひとりで.

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ&天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー

あらすじは予告編でもだいたい分かるし,どんなドーパントやライダーが出るかも児童誌などで激しくネタバレしていることとは思いますが,結末に触れない程度で私なりの見どころをご紹介したいと思います.詳細は以下から.

仮面ライダーW』,いよいよ大詰めですね.本当に毎週ハラハラドキドキしています.大人気なく.

さて以前から思っていたのですが,『仮面ライダーW』に登場するガイアメモリの特殊能力は,『ジョジョの奇妙な冒険』と通ずるものがありますね.ということでまとめてみました.

※第44話現在,なお私は第7部『スティール・ボール・ラン』は読んでいないので,第6部まで.

ガイアメモリスタンド特徴
マグママジシャンズ・レッド(魔術師の炎)
スミロドンザ・フール(愚者)本体が猫/犬
マネーオシリス神ギャンブルに負けた相手をコインに変える
ナスカシルバー・チャリオッツ(銀の戦車)剣&超高速
トリガーエンペラー(皇帝)拳銃
ヴァイラスパープル・ヘイズ殺人ウイルス
アイスエイジホワイト・アルバム超低温
ライアートーキング・ヘッド
パペティアーエボニー・デビル(悪魔)人形
ウェザーウェザー・リポート/ヘビー・ウェザー天候
ナイトメアデス13(死神13悪夢世界へ引きずり込む
イエスタデイムーディー・ブルース/トト神過去/未来を再生する
オールドザ・グレイトフル・デッド(偉大なる死)老化
ボムキラー・クイーン爆弾
ユートピアC-MOON重力を操る

こんな感じ?ちょっと強引なところまでまとめてみた.結構共通点ありますよねー.それ以外でも,バイオレンスとSBRの鉄球は近いし,アームズはライダーマンというか004というかコブラですよね.

さてさて,あと5話ほどの仮面ライダーWが楽しみです.


仮面ライダーW(ダブル) 超多色発光剣 DXプリズムビッカー
仮面ライダーW(ダブル) 超多色発光剣 DXプリズムビッカー

仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦 2010 コレクターズパック [DVD]
仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦 2010 コレクターズパック [DVD]

今年の大河ドラマ『龍馬伝』はこれっぽちも観ていないのですが,吉田戦車さん(@yojizen)のつぶやきから,仮面ライダーとか特撮の俳優が多いということを知りました.ということで,仮面ライダー系出演者をまとめてみました.ソースは龍馬伝 - Wikipedia

・佐藤健(仮面ライダー電王・野上良太郎)
・要潤(仮面ライダーG3/G3-X:氷川誠)
・松田悟志(仮面ライダーナイト:秋山蓮)
・川岡大次郎(ディケイドのカブト:ソウジ)
・栩原楽人(明日夢)
・本田博太郎(ゼクト総帥)
・松元環季(コハナ)

平成仮面ライダー率高い!秋山蓮(土方歳三)と明日夢(沖田総司)の新選組いいですね.

ちなみに,平成仮面ライダー以外の特撮ではデカピンク,ゴーオンジャーのケガレシア,郷秀樹,実写キャシャーン,ちゅうかないぱねまが出演しています.オチが島崎和歌子か!

佐藤健写真集『深呼吸。』
佐藤健写真集『深呼吸。』

島崎和歌子20th anniversary BOX(DVD付)
島崎和歌子20th anniversary BOX(DVD付)

スイーツ(笑)風仮面ライダーWビギンズナイト

つい勢いで書いた。後悔はしていない。


アタシの名前はフィリップ。地球(ほし)の記憶を宿したゆるふわ愛されボーイ♪

「フィリップ、ちょっとガイアメモリ作ってくれない?」どいつもこいつも同じようなことしか言わない。組織の人間は強面だけど薄っぺくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。

「お前が運命の子か?」シカトするつもりでアタシは侵入者の顔を見た。「...!」...チガウ...今までの男とはなにかが決定的に違う。

男は探偵だった。連れて行かれた。「悪魔と相乗りする勇気はあるかい?」ダブルドライバーをキメた。「サイクロン!ジョーカー!」アタシは変身した。ダブール(笑)

仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦 2010 コレクターズパック [DVD]
仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦 2010 コレクターズパック [DVD]

昨年末のことですが,映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』を観てきました.冬休み中ということもあり,家族連れの姿がほとんどでしたが,そんな中私は一人.

幼女「おじちゃん,大人なのにどうして一人で仮面ライダー観ているの?」
私「...おのれディケイド!!」

ということはさておき,全3部制になっていたので各部の感想を申し上げたいと思います.現在放映中の『仮面ライダーW』が好きな人には安心してオススメする作品です!(ディケイドは...?)

大きなお友達(オマエモナー)が大好きな『仮面ライダーW』,主題歌の上木彩矢 w TAKUYA『W-B-X ~W Boiled Extreme~』が発売になるようですね.今週の『W』で知りました.

W-B-X~W Boiled Extreme~
W-B-X~W Boiled Extreme~

放送時のCFで歌う二人の衣装がWの色に変わるのがカッコイイ!と思いましたが,全篇観るとこんなにカッコイイとは!主演の2人の変身シーンも見られます.これはいい.CD買っちゃおうかな.

TAKUYAってジュディマリのTAKUYAなんだよね.この人のセンス好きだったなぁ.ついつい「W-B-X」と叫んでしまう自分.よし買おう.

最終回を冬の映画にブン投げた『仮面ライダーディケイド』.その劇場版は『W』と二本立て...と思いきや1本の作品にするようです.

仮面ライダーW&ディケイド/ストーリーがチラッと明らかに...(ネタバレ)[特撮ヒーロー作戦!]

ちょっと待って!一緒にしたら尺が足んないよ!なんだかすごく中途半端な結末になりそうな気がします.ついにWの世界までが融合を始めてしまった...おのれディケイド!

現在放映中の『ディケイド』に続く平成仮面ライダーシリーズ『仮面ライダーW』が正式に発表されました。

新仮面ライダー9月登場!"W"に込めたこだわりとは?

ライダーシリーズ初の合体変身!ウルトラマンAを思い出しましたよ(年齢がばれる感想)

ということで,まだ始まってもいないのに「合体変身」というキーワードだけで『W』の展開を全力で予測してみるという無駄な試み。